さぁ、次は何処へ行こう。 ~NC700X~
日々の何気ないお話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記は後日!
★久しぶりにツーリングに行ってきました。
主な目的は京都府道50号線を走ること。
酷道づくしなツーリングでしたが、なかなか楽しめました。
詳しくは後日書きますのでしばしお待ちを。
とりあえずNC700Xが進化しましたのでご報告。
現在こんな感じになりました!
NC1_2014031222235736d.jpg

今までのはこんな感じでした。
nc700-カスタム案-元1
そこから作ったイメージがこんな感じ。
nc700-カスタム案1
で、もう一度。
これほんとにNC700Xなんですかねw
NC1_2014031222235736d.jpg

概ねイメージ通りに進んでいます。
パニアケースのパネルを赤に塗装。
トップケースをGIVIのE470からE55に変更しましたが、
E55とサイドパネルのシルバーがいいアクセントになっていると思います。
こうなってくるとエンジンがシルバーでよかった感じですね。

そういえば、今回ハンドルポジションの見直しも兼ねて、
ハンドルのセットバックホルダーとCOZYシートを外して
共にノーマルに戻して乗ってみました。
結果としては非常に乗りやすいです。
シート高が上がり、ハンドル高が下がったことで
フロントに荷重がかけやすくなったので、
峠では非常に走りやすかったです。
今までは通常での走行は楽でしたが、ハンドルが高すぎるため
ハンドルを抑え込むことが難しかったので、
峠ではちょっと苦労していました。
ただ、ノーマルシートはやはりお尻が痛くなりますね。
クッション性は悪くないのですが、形が合わないのかもしれません。
ハンドルはノーマルのままで今度シートのみCOZYに変えて
乗ってみようと思います。

とりあえず今回の走行距離と給油量、燃費のご報告。
走行距離:265km
給油量 :8.20L
燃  費:32.3km/L

ナイス燃費!
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

あけましておめでとうございます。
★あけましておめでとうございます。
と言いつつもう6日なんですね。
この調子だと今年一年もあっという間に過ぎそうです。

さてさて、今年の初乗りは京都へ初詣!
いつもは電車で行くのですが、今年はバイクで行きました。
兵庫住まいなのですが、毎年京都の岡崎神社まで行っています。
可愛い巫女さんにお神酒を勧められましたが、
新年早々飲酒運転はマズイので泣く泣くお断りしました。
おみくじは大吉!
今年は一つ一つ確実にこなしていきましょう。

そうそう、そろそろバイクをいじりたくなってきたので
カスタムの妄想をしています。
以前これ以上はいじるところ無いとか言ってた気がするけどw
と言っても外装だけですけどね。
お金のかかるカスタムはしませんw
現在こんな感じなのを…
nc700-カスタム案-元1

こんな感じにしようかなと。
nc700-カスタム案1
主な変更点は、
・ウインカーレンズをスモークに。
・純正サイドカウルパネルをぺたぺた。
・ハンドガードに文字入れ。
・サイドパニアのカラーリング変更。
・トップボックスのカラーリング変更。

意外といい感じだと思います。
やっぱりリア周りの赤が少なくて寂しかったしね。
でもこの時期塗装ってやりにくいよね。寒くて塗料乾きにくいし…。
春ごろにでもやろうかな。

さぁ、今年も楽しく走ろうぜ!

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

マフラー交換。
★BEAMSのT-EVO「ツーリングエヴォ」ステンレスタイプを装着しました。
想像以上にマイルドな音質!モリワキやヨシムラよりもかなり静かだと思います。
それでも心地いい低音、トコトコ感がたまらない!細部の質感も素晴しいの一言。
見た目はオーソドックスなタイプですし、私が選んだ物は素材もステンレスということで
チタンの焼き色のような美しさは無いですが、(チタンタイプもあります)
値段や質感、走行中のフィーリングや音質は何の不満もありません。
私自身がステンレスの方が好きなのもありますが。
IMG_0127.jpg

IMG_0131.jpg

あとはCOZYシートを装着すれば弄るところはなくなるのですが、
納期が12月上旬~中旬という…。
あと一ヶ月か~…長いなぁ。。
あ、メーター周りが寂しいので何か電装系を着けたいかな。
シフトインジケーターとか温度計とか電圧計とか。
必要最低限の大きさと機能しかないので(それで十分なのですが)
個人的にもう少し大きめで存在を主張してくれた方が好きかな~と。
車体が大きい分余計にちっちゃく見えますしね。
電装系の知識が全くないのは秘密w

そういえば、最近高速道路での下からの巻き上げの風がかなり気になるようになりました。
気になるというか対策しないとまずい…。
先日姫路まで用事で出かけたのですが、
高速道路の途中雨に降られまして、カッパを着たわけです。
すると、法定速度での走行でも下からの巻き上げの風で
カッパの上着が胸あたりまでめくれてしまうのです。
気球みたいにダイレクトに風が入ってくるのでさすがにどうしようもなく…。
仕方ないので、手持ちのコンプレッションベルトで腰を締めて
なんとかなりましたが、結構きつく締めないといけないので…。
さすがにジャケットはめくれることはないのですが、
風はかなり入ってくるので、これからの時期間違いなくとんでもないことになります。
スクリーンをデカくしすぎたせいの負圧の問題もあるのかな??
う~ん、LEGディフレクターでなんとかなるのかな?
膝を伝って風が上がってくるので、その風を膝の外に逃がしてやれば
多少はマシになるかと思うのですが…。

ボルドールの頃はあまり感じなかったのですが、
やっぱりカウルの形状って大事なんだな~と改めて実感。

まぁなんにせよアクセルを回したときのワクワク感が今までの倍以上になったので
これからまたどこかに出かけるのが楽しみになりましたw
おっと、その前に仕事終わらせないとね。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

更に赤く。
★今回は少し空いた時間でGIVIのパニアケースを赤くしてみました。
以前はこんな感じだったのを…
nc7.jpg

こんな感じにしちゃいました。
DSCN2865.jpg

DSCN2863.jpg

やっぱり「赤色」というより「朱色」ですね^^;
日に当たると余計に目立つ…。
ホームセンターのカッティングシートなので微妙な違いは仕方ない。
まぁいいや、どうせO型だしw
DSCN2866.jpg

DSCN2868.jpg

DSCN2869.jpg

この角度が好き。
DSCN2871.jpg

ハンドル位置も元に戻してみました。
納車してすぐにハリケーンのセットバックホルダーを着けていたのですが、
ワインディングに入った時にどうしても姿勢が立ち過ぎるところがあったので
今回元に戻しました。
まぁ渋滞時やスタンディングは楽でしたけどね~w
後はバーエンドもCB1300ST用からNC純正に戻そうと思っていましたが、
倉庫に眠っていたPOSHのウルトラヘビーに変更。だって赤いしw
重さはST用とそんなに変わらないかな?
DSCN2873.jpg

DSCN2874.jpg

フロントサイドパイプも黒く塗っちゃおうかな。
ABS着いてないんでヘプコのは装着できないし。
DSCN2876.jpg

あ、そういえば…。
バーエンド交換する時にPOSHのクソ重いバーエンドを落として
キジマのエンジンガードに直撃させてしまいました…。
見事にガードの塗装が剥げた…というか割れた^^;
仕方ないので黒いカッティングシートで誤魔化しました。
塗装が剥げて初めて気づいたけど、
結構分厚く塗装してあるんですね。
ショックよりも関心の方が大きかったw

後はハンドガードも赤いラインを入れたいな~。
でもこれは黒単色でもいい気もするし…。
悩ましい。

あと弄るとすればマフラーとシートかな。
マフラーは純正でも全然良いのですが、ちょっと低音が欲しいな~と。
今のところはBEAMSのステンレスが候補です。
他の社外品よりも若干静かそうですし、チタンよりもステンレスの方が好きなのでw
シートはCOZYシートでも着けようかなと。
座面をもう少しフラットにしたいというのが本音。
シートのサイド、内股が当たる部分も気持ち削りたいですね。
内股の部分のエッジが当たってまっすぐ足を下ろせないので。
あぁ、CB1300のシートがいかに良く出来ていたかを思い知らされるね。
NC700に乗って初めてわかる、熟成という名のCB1300の完成度。
改めて凄いバイクだと思いました。

まぁ、今はNC700こと「しいな」で十分です。
気負わずトコトコどこまでも。
目を三角にすることもなく、バイクとの会話を楽しみながらのツーリング。
まさに今の私には

「This is 最高にちょうどいいHONDA!」

というやつですかね^^

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

しいなさんのカスタム完成型。
★私のNC700X「しいな」のカスタムが終了しましたので、
ここらへんで全貌をお見せしようと思います。
ではどうぞ。

フロントライン
nc1.jpg

キジマ エンジンガード
nc2.jpg

フロントサイドパイプ
GIVI スクリーン
MRA X-creen
nc3.jpg

ツンデレステッカー
nc4.jpg

ブリヂストンステッカー
nc5.jpg

そして、ついにやっちゃいました…



















サイドパニアキター!!
nc6.jpg

フルパニアど~ん。
nc7.jpg

デイトナ 汎用ナックルバイザー
nc8.jpg

このボリューム感がたまらん!
nc9.jpg

NC700Xってこんなに重かったっけ…?(笑
nc10.jpg

カッコイイね~。
nc11.jpg

素晴しい横幅(笑
nc12.jpg

メーター周り
nc13.jpg

やっぱりGIVIはいいね。
nc14.jpg

ネコミミダッシュ
nc15.jpg

こんな装備でどこへ行く…?
……

ちょっとおやつ買いに行ってくる。 三「( ・ω・)」
nc16.jpg

横幅とか気になる方もいるかと思い測ってみました。
nc17.jpg
ただ、きっちりは測れないのであくまで参考程度で。
シート側で一番幅広なのがタンデムグリップ。
これが約41~42cm

GIVI V35を装着して、
約96~97cm
おそらく、GIVIのE360やE41などは同じくらになると思います。
この感じでいくとE21やTRK33は90cm以内に収まるかと。

ちなみに、NC700Xのハンドル幅は83cm。
私のNC700XはバーエンドをCB1300STのものを着けているので約89cm。
ナックルバイザーの幅が約91cm。
そしてミラーの幅が約95cm。

あれ?私のしいなはやけにデカくないですか??
このハンドル幅でもすり抜けとかはたまにやっていたので、
フルパニアでもなんとか出来るかなといった感じでしょうか。
でもフルパニアの時は絶対にやりませんw
このハンドル幅でかなりあぶない感じですし、
なによりパニアぶつけたらシャレにならないので^^;
相手の車も自分のバイクも傷付けたくないですしね。
なので、すり抜けする人とは一緒に走れません(笑 ゴメンネ( >ω<)ノシ

あ、そういえば。
やっぱりNC700はフルパニアありきな設定なんだな~と改めて実感。
パニア無しだとサスペンションの反発が大きいので、
沈んだ後の突き上げが若干強いのですが、
プルパニアだとそれが随分柔らかく返ってくるようになりました。
CB1300に比べればそれでもバタつく足回りですが、
まぁ、比べちゃいかんわね(笑
私の場合は元々そんなに気になるわけでもなかったのでいいのですが。

さて、いよいよどこかへ行きたくなってきましたね。
仕事の区切りがついたら軽く走りに行こうかな。

最後に一言。



フルパニアくっそでけぇwww

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


FC2カウンター

つぶやき

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。