さぁ、次は何処へ行こう。 ~NC700X~
日々の何気ないお話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッツゴー余部。その2
★前回の日記の続きとなります。

余部鉄橋に到着したところからですね。
道の駅がすぐ目の前にあるのですが、改装中か建て替えかで入れなかったので
別の場所に失礼して置かせていただき、鉄橋へと向かいいます。
IMG_6505.jpg
鉄橋の足元には黄菖蒲と思われる花が目一杯に咲いていました。
そして、上を見上げると・・・。
IMG_6509.jpg
最初は、架替と同時に旧鉄橋は完全に無くなってしまったと思っていたので、
一部でも残っているところを見れてよかったです。
IMG_6514.jpg
長い間支え続けてきた鉄骨。
IMG_6511.jpg
余部旧鉄橋、最後の勇姿。
IMG_6517.jpg
展望台まで登ってきたところで、鉄橋の全景を拝みます。
いいですね~^^
しかもご親切なことに展望台に時刻表が貼ってありましたw
時間を確認すると、10分後と25分後に来るじゃありませんか!
ということで、ステンバーイして撮影準備。
すぐ下に駅があるので、そこからアナウンスが!
IMG_6523.jpg
キター!( ゜∀゜)ノシ
もうここからはひたすら連射ですw
ここだけで100枚くらいは撮ったかな。
IMG_6534.jpg
えぇ感じばいw
さて、次は駅に向かいます。
余部駅は無人駅なのでホームまで入ることができました。
ホームから旧線をパシャ。レールが残っていることに感謝です。
IMG_6573.jpg
廃線とか大好きなので、この植物に覆われて朽ちていく感じがなんとも。
そして、そんなこんなで先程から25分後にあたる列車が来る時刻に!
カメラを構えて準備万端ステンバーイ。
IMG_6584.jpg
キター!( ゜∀゜)ノシ
IMG_6589.jpg
山の合間から走ってくるというまさにローカル的雰囲気、最高です!
IMG_6645.jpg
旧線の真ん中から。レール部分は草に覆われて見えないですが、まだ残っています。
かつてはここを真っ直ぐ走り抜けていたんですね。
お腹もいっぱいになったところで下山しますw
IMG_6652.jpg
反対側からみるとこんな感じで残っています。
これもいずれは撤去されちゃうんですね。寂しい限りです。。
IMG_6675.jpg
いい感じで3分の1が旧鉄橋w
さて、ここからは県道11号を走って城崎温泉へと向かいます。
県道11号は海沿いの道で、適度なワインディングもありなかなかの快走道路でした。
途中、コーナーでバンピーな路面に蹴られて対向車線に膨らんだ時は
さすがに死ぬかと思いました。。
イキテテヨカッタヨ( ;-;)
途中で給油を済ませ、城崎温泉へ到着です。
IMG_6691.jpg
ん~、川沿いに柳がズラッと植わっていると温泉地だな~という気がしますねw
IMG_6697.jpg
城崎温泉の効能だそうです。
さて、駐車するところも確保したので温泉に入りますか・・・と思ったとき!!

「ガシャン!!」

やっちまった~!

私じゃないけどね~!
友人のドラッグスターがこけてましたw
初の立ちゴケおめでとう!
これで晴れてライダーの仲間入りだ。
立ちゴケなんてライダーの常識だろう。私なんて3回こけてるしw
中型免許をとるとき、教習車で足をついたら溝にはまってコケたり、
CB400SBを買って10日後ぐらいに、坂道Uターンで派手にコケて左側面壊したり、
CB1300SBを買って翌日に出先の駐車場で立ちゴケしたり。
おかげで今では凄く慎重に扱うようになりましたw

IMG_6714.jpg
今回の友人の場合はある意味不幸中の幸いと言うべきかもしれません。
タンクが凹んだだけで他は無傷。
ヘタをしたらエンジンやマフラーに傷がいくだけでなく、レバーも折れていたかもしれません。
それに、この程度ならパテで埋めて再塗装、もしくはステッカーでなんとでもなりそう。
ほんとに、走りに影響がなかっただけでもよしとしないとね。
友人も怪我しなかったし。
まぁ、結構ショックだったみたいですがこれも経験ですw

その後温泉に入って、豊岡で晩ご飯。
帰宅は22時半くらいだったかな。

今回はついていくだけでしたが、なかなか楽しかったですね。
次はどこへいこうかな。

本日の走行距離:400km
本日の給油量:19.78L
本日の燃費:20.2km/L

ノーマルマフラーでの久しぶりの長距離でしたが、
モリワキとそんなに燃費は変わりませんね。
どっちも素晴らしい!
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

レッツゴー余部。
★5月26日の土曜日に、またもドラッグスターの友人とツーリングに行って来ました。
今回は道順は友人に任せてあったので、ついていくだけ。
何も考えずについていくのは楽でいいですねw

目的地は出石・余部・県道11号・城崎です。

そんなこんなで、当日は朝7時半に中国自動車道の赤松PAで待ち合わせ。
私はちょっと早く着いて、7時10分。
IMG_6406.jpg
着いてからしばらくするとメールが。
「寝坊したから今から出発します。」
・・・・・・
・・・
ま、いっかw
トイレ行ったりなんやかんやしていると、友人出現。
出発したのが8時前くらいになりました。
IMG_6412.jpg
そこから舞鶴若狭自動車道に入り、福知山まで走ります。
出石までは下道でのんびりトコトコと。
2時間弱程走って出石城下へ到着です。
IMG_6420.jpg
とりあえず、ここでのメインは出石蕎麦を食べるということだったのですが、
いかんせんまだ10時前。
予想以上に観光地のようで、せっかくなので軽く観光してからご飯にしようということに。
というわけで、まずは出石城跡から攻めて行きました。
IMG_6423.jpg
綺麗に整備されてよかところです。
IMG_6427.jpg

IMG_6434.jpg
連なる鳥居を見ると伏見稲荷を思い出します。
あそこは平日に行くと絶景ですね。
IMG_6440.jpg
狐さん。いつから見守っているのでしょうね。
IMG_6445.jpg
社殿。ここらへんには小さな社殿がいくつかありましたね。
IMG_6454.jpg

IMG_6460.jpg
どの建物も、そんなに大きくは無いのですが、
よく手入れされているのでしょう。
見た目以上に建物の状態は良かったですね。
再塗装などはされていないものの腐食などは見られず、
非常に美しかったです。
この後、少し町中を散策しつつお昼のお店へと向かいます。
IMG_6462.jpg
この塔、実は逆から見ると時計台になっているんですね~。
IMG_6492.jpg
上の塔の名称みたいです。「辰鼓楼」
さぁ、テクテク歩いて着きました!
「近又」というお店です。
IMG_6471.jpg
おぉ、個室じゃないですか!
素晴らしい!
プライベートな空間でゆっくり出来るので、やっぱり個室はいいですね。ユックリシテイッテネ!
IMG_6477.jpg
きましたよ!出石そばです。
友人は10皿、私が5皿でした。
ここは小分けになって来るんですね~。
こういうのは初めてだったので新鮮でした。
5皿じゃ少ないかなとも思いましたが、案外お腹が膨れたのでよしとします。
やっぱり蕎麦は美味しいね!
この後、食後の運動も兼ねて少し町中を歩いてから次の目的地に向かうことに。

30kmほど走ったところに神鍋高原というところがあり、
そこで友人が小学校の頃にサッカーの合宿で来ていたらしく、
思い出の地と言うことで立ち寄った後、道の駅矢田川で小休憩。
IMG_6498.jpg
鮎の里らしいです。
IMG_6504.jpg
道の駅の裏手に川が流れていて、久しぶりに二人で水切りをやりましたw
童心に還って遊ぶと楽しいですねw
思いの外時間を食ってしまいましたので出発します。
15kmほどで次の目的地「余部鉄橋」へと到着。
IMG_6505.jpg
ここからは次回ということで。
鉄橋で写真を撮りすぎてまだ選定が終わってないんですよ^^;
運良く旧線も3分の1ほど残っていたので、ここから私のテンションは
一気にレッドゾーンへと突入していきます。

ではまた後ほど。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ノーマルマフラー
★先日、訳あってマフラーをノーマルに戻しました。
さよならモリワキさん。
そしてこんにちはノーマルさん。
IMG_6271.jpg

IMG_6270.jpg

IMG_6273.jpg

久しぶりにノーマルマフラーで乗りましたが、
正直怖いくらいにトルクフルになりましたw
モリワキに換えた時はそんなにトルクが落ちたようには感じなかったのですが、
改めてノーマルに戻すとすごいすごいw
回してしまえばそんなに変わらないのですが、
2500回転あたりまでのトルクが明らかに太くなりました。
おかげでモリワキよりもある意味繊細なクラッチワークが必要なくらいです。
ん?アクセルワークか?
まぁ、私の場合ですけどね^^
あとはすごく乗りやすくなりましたw
スムーズ、マイルド、上品、そんな言葉が似合うくらいに。
音も静かになったのですが、他社製品を使ってわかる純正の良さと言いましょうか。
アイドリング時のペケペケ音は相変わらず気に食わないですがw
街乗りでは心地いい低音にすら思えます。
社外マフラーだとそれなりの速度で走りたくなってしまいますが、
ノーマルだと、バイクも自分も穏やかな気持ちで走れる感じがします。
それにやっぱり見た目もノーマルがいいですね。
この太さ、たまらんですw

いやぁ、ますます好きになっちゃいましたよw
これで装備重量が250kgぐらいだと文句無いんですけどね~。
重さもだいぶ慣れてはいるのですが、
やっぱりボックス込で280kg超はまだまだ危ない場面がたくさんありますので^^;
長野に行った時は300kg超えてたかと思うとゾッとしますね・・・。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

長野県へキャンプツー。その2
★さぁ、前回の続きとなります。
前回は2日目出発の直前まででしたね。

宿を出て一旦町中へ出ます。
前日の雨もあって、ガソリンを入れていなかったので満タンに。
そこから国道292号、通称志賀草津道路へと向かいます。
しばらく走ったところで、看板に292号の文字が。
お、いよいよかと思いながら走っていると、
少し開けた平坦な道の後、クネクネ峠道へと入って行きます。
ここで観光バスにつかまり、の~んびりと登っていましたがさすがにイライラw
観光バスがどいてからは比較的スムーズに流れていきます。
ただ、なんか寒くね?と思っているとだんだん路肩に雪が積もっていきます。
お~、雪だ~なんて思っていると、いきなりでした。
ど~ん。
DSC_1699.jpg
キター!\( ゜∀゜)/
DSC_1700.jpg
キター!\( ゜∀゜)/
DSC_1706.jpg
キター!\( ゜∀゜)/キター!\( ゜∀゜)/
いやぁ、これはほんとにすごかったです。
快晴だったこともあり、空の青と雪の白、木々の緑とすごく鮮やかで美しかった!
でもね、気温6℃だって。そりゃ寒いわw
もう少し走ると横でスキーをしている人がワラワラと。
バイクとスキーなんて初めて見る組み合わせだw
そして、2mぐらいはあろう雪の壁のなかを走りつつ国道最高地点を目指します。
と、その手前でだいぶ高い所まで登ってきたので写真を撮ろうと。
DSC_1707.jpg

DSC_1708.jpg

DSC_1711.jpg

DSC_1712.jpg
いや~、美しい!美しいけど寒いww
ここで標高2000mを超えてました。
二人で「なんかバイクのパワーないよね。。」なんて言っていたのですが、
やはり少し空気が薄くなったということなのでしょうかね。
そしていよいよ日本国道最高地点、2172m!
うひょ~、なんてとこ走ってんだかw
しかし、GWということもありバイクだけでなく車も多いこと多いこと。。
路肩に停めて写真だけ撮ったらそそくさと後にします。
DSC_1715.jpg
ここからは草津温泉まで一直線。
広大な大地を見下ろしながら断崖絶壁、雪の中を走ります。
なかなかの渋滞で、終始40kmほどで下っていきます。
それでもしばらくはナビの高度計で1800mを行ったり来たりw
それもそのはず、草津温泉に到着してもまだ1500mほどの高度でした。
渋滞のお陰でだいぶ時間がかかってしまいましたが、
なんとか次の目的地である西の河原露天風呂に到着。
DSC_1718.jpg
冷えた体に温泉の熱さがしみて気持ちよかったですね~。
DSC_1721.jpg
温泉の成分で石が緑色になってます。
ここで1時間弱ぐらいだったか、休憩して次の目的地の蕎麦屋さんへ向かいます。
ここからの道が予想以上にクネクネ峠道だったので、私はまだよかったのですが、
後方の友人はドラッグスターなのでなかなか厳しかったようです^^;
1時間ほど走って目的の蕎麦屋さんに到着。
ここは前日にライダーズハウスのご主人に教えてもらったところでして、
味は間違いないとのことでしたので、ならば寄らねばと。
なかなかの人気店らしく、待ち人多数。20分程待ってそばを頂きました。
麺がしっかりしていて、硬麺好きの私は美味しく頂きました^^
DSC_1728.jpg
さて、ここで少し問題が発生。
時間がかなりおしていまして、キャンプ場の受付時間もあったので、
先にキャンプ場へ行こうということに。
1時間ちょっと走り、ビーナスラインに少し入ったあたりにあるキャンプ場へ向かいます。
DSC_1730.jpg
ミヤシタヒルズというキャンプ場だったのですが、
ここに到着したのが午後4時半ぐらい。
受付を済ませ、テントを立て終わったところで5時半くらい。
今から予定のビーナスラインを走ると2時間はかかるので、
予定変更で今日はここまでにしようということに。
翌日の朝に残りの道を走り、そのまま帰路につこうという方向になりました。
DSC_1731.jpg
キャンプ場。

残りは明日ということで、まず給油とお風呂と買い物に行こうということで、
最初にコンビニまで買い物に。晩ご飯と朝ご飯とお菓子を少々を適当に買いあさり、
隣のガソリンスタンドでガソリン満タンに。
そこから温泉に向かいました。
なんだかんだで冷えたり温まったり、右へ左へ上へ下へと走ったせいか、
なかなかの疲労感。
温泉でさっぱりした後、コーヒー牛乳があったのでせっかくなので買ってみました。
DSC_1732.jpg
なぜだかすごく美味しく感じましたw
DSC_1733.jpg
外へ出ると既に薄暗くなっていました。
友人はもう少しゆっくりしてから、もう一度コンビニに行ってビール買ってくるとのことで、
私だけ先にキャンプ場へ戻りいろいろと荷物の整理等をしていました。
DSC_1742.jpg
結局友人が返って来たのが夜7時半ぐらいだったので、
結果的に残りのビーナスラインは翌日に回して正解だったかもしれません。
このあと、二人でいろいろ話しながら静かに盛り上がっていました。
一緒に走りに行くことはあっても、ゴロゴロしながらゆっくり話すことは滅多にないので
綺麗な月夜も相まって久しぶりに楽しい時間を過ごしました。
3時間ほど盛り上がった後、この日は11時くらいに寝ましたね。

さて、次の日の朝ですが、なんと雨の音で目が覚めました!
小雨になったり少し強く降ったりとしていたので、
ビーナスライン走れないかもなぁと思っていたり。
この時点で朝の5時くらいだったのでとりあえずのんびり準備しながら
様子みようかというとこに。
予定は8時くらいに出発出来ればと思っていたので、3時間ゆっくりできるので
いろいろ身支度を整えながら時間を潰していきました。
そんなこんなしていると、6時半あたりから雨があがり、なんと晴れてきました。
そこで、テントを片付ける前に写真とろうということで一枚。
初キャンプツー記念w
DSC_1746.jpg
そこからテントを片づけ、荷物を積み込み、8時前に出発準備完了。
今日の夜には家に帰ってるんだよなぁとか、
この荷物を下ろすことはもうないんだよなぁなんて思っていると、
少し寂しくなりました。。
DSC_1755.jpg
テントを片付けた後にももう一枚。
なんだろう、このなんともいえないさみしさは・・・。。

一息ついて、「行くか!」と二人でキャンプ場を後にしました。

8キロほど走ってビーナスラインへと入っていきます。
う~ん、キャンプ場を出る時は晴れていたのですが、
なんだかだんだん怪しい雲行きになっていきます。
まず最初の目的地は三峰大展望台。
DSC_1758.jpg
周りの山々は綺麗だったのですが、天気もあって遠くは完全に霞んでいました。
昨日来ていればと少し後悔><
DSC_1760.jpg
お店もまだ閉まっていました。奥の展望台も門が閉まっていてダメでしたね。。
まぁ仕方ない。
DSC_1763.jpg
しかし、さすが朝方。
車もいなければバイクもいないw
気持よくスイスイ走ります。天気だけが残念でしたね。。
途中、写真を撮りたいということで停車。
良い道ですね~、山の「中」を走る龍神や六甲と違って、ここはほんとに
山の「上」を走っているという感じですねw
DSC_1768.jpg
そんな私はやってみたかったことをついに実践!
友人に撮ってもらいましたw
なぜだろう、CBが少し呆れ顔に見えるのはw
DSC_1771.jpg
さて、ここから少し走るとついに雨が降って来ました。
しばらくは様子をみようとそのまま走っていたのですが、
どうも進行方向の空が怪しいということで、霧ヶ峰の霧の駅というとこでカッパを装備。
装備していると結構しっかり降って来ました><
DSC_1772.jpg

DSC_1775.jpg

DSC_1777.jpg
隣の青いバイクが偶然なにわナンバーだったので、友人が話しかけていました。
私たちは神戸ナンバーなので、「ご近所ですね~」等々w
この方はバイクで日本一周もしたことがあるみたいです!
バイク歴2年の私とはえらいちがいだw
お気をつけて~と別れた後、少し雨に降られながらもビーナスラインを走りきりました。
ビーナスラインから別れる交差点で、
「終わったな~」
と二人でしみじみ。
あとは高速に乗って帰るだけとなったので余計に寂しく思いましたね。
が、寂しく思うのもつかの間、なんと雷が鳴り出しましたw
そうしているとあれよあれよという間に大雨に^^;
前見えんww
とヒヤヒヤしながらなんとかコケないように走りました。
高速手前のコンビニで一時避難ということで休憩していると、
なんと太陽出てきやがったww
なんだこの天気はと思いながら、行きと同じでまたいつ降るかわからなかったので、
カッパは着たまま走ることに。
とりあえず高速入ってすぐの諏訪湖SAで眺めの休憩をとって帰ろうということになりました。
DSC_1780.jpg
なんのこっちゃw
DSC_1782.jpg
雨が本降りに・・・。
DSC_1785.jpg
諏訪湖SAでおみやげを買って、防水対策をして、土砂降りの中帰りました。
このあと名古屋辺までずっと雨に降られたので写真がありません。。
もう帰るだけで必死でした^^;
雨の中走ったのが納車の日以来でしたので、怖い怖いw
名古屋を過ぎてからは晴れてきたのでなんとか無事に帰宅することができました。

雨の中走ったこともあり、バイクがドロドロだったので、
帰ってから簡単に洗車してやりました。
汚れだけでも落としてやらないとね。

初の宿泊、キャンプツーでしたがとても楽しく過ごせました。
天気やなんやに少し予定が狂ったこともありましたが、
それでもキャンプの日は晴れてくれましたし。
ここはああしたらいい、こうしたらいいといろいろ発見もあったので、
次回はもっと楽に行けるかなと思います。
次は九州か四国辺に行ってみたいと思っています。

3日間の総走行距離、約1100km
1日目460km
2日目230km
3日目420km
総給油量、約56L
燃費 約19.6km/L

バイクをいつものところに停めてタンクを一撫で。

「お疲れさん。」

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

長野県へキャンプツー。
★5月4日~6日にかけて長野県へツーリングに行って来ました。
毎度の如くドラッグスターの友人と温泉&ビーナスラインめぐりです。

初日は朝7時半の出発でした。
お互い初のキャンプツーだったので、荷物の積み込みに四苦八苦w
それでもなんとか無事に出発。
ただ、天気がいまいちでしたので少し不安な旅の始まりでした。
予報では滋賀県の辺で雨が降る予報だったので、
京都の桂川SAでカッパに着替えました。
DSC_1621.jpg
まんなかの2台が私達のバイクです。

予報通り、滋賀で雨に降られましたが、小雨程度だったので問題なく走り続けました。
どんどん進みます。
岐阜県の養老SAでお昼休憩を挟んだ後、岐阜県の神坂PAで小休憩。
DSC_1628.jpg
大体80kmおきに休憩してました。
やはり荷物を積んでいることもありましたし、時速80~90km辺で走っていたので、
概ね1時間に一回の休憩でした。
DSC_1630.jpg
一気に飛んで長野県のみどり湖PAです。
この少し手前、長野県飯田市に入ったあたりから景色がすごかったです。
とにかく山が高い。
地元の六甲山はせいぜい900m程度なので、見渡す限り2000m級の山々というのは
感動的でした。山頂には雪も残っていましたし、素晴らしい景色でしたね。

このみどり湖PAでは晴れていて、二人で暑いなぁ~とぼやいていたのですが、
高速を降りる2,30km手前ぐらいから雨が振り出し、
高速を降りると本格的な雨となりました><
いつ雨に降られるかわからないと思い、カッパを脱がなかったのは正解。
幸い、高速を降りてから20km弱のところに一日目の宿があるので助かりました。

で、なんとか無事に宿に到着。
夕方の5時過ぎに付きました。
460kmの道のりで、休憩を挟みつつ9時間強かかりましたね。
キャンプは2日目なので、1日目はライダーズハウスに宿泊です。
長野県の山田温泉というところにある、ライダーズハウスルート66というところです。
DSC_1634.jpg
中は居酒屋形式のカウンターに、談話室等、くつろぎスペースもあり
ご主人が自分で手を加えていることもありとても綺麗な宿でした。
ご主人もすごく良い人で、疲れを癒しに温泉に入った後、
奥さんも含め夜中まで飲み明かしましたw
まぁ私は梅酒のロック一杯でぶっ潰れましたが・・・。
DSC_1636.jpg
おつまみ程度でしたらありますので、ということでしたので、
とりあえずメニューを一通り注文しましたw
これは「こごみ」という山菜で、辛子醤油で頂きました。
山菜もご主人や奥さんが山へ採りに行っているみたいで、
青臭さもなく、シャキシャキしていてとても新鮮で美味しかったです。
他にも、山菜の天ぷらや、イワナ、ニジマスの塩焼きなど、
うまいものづくしでした^^
で、最後の一発。
DSC_1639.jpg
何の肉だと思いますか?
実はこれ、

「クマ」

なんですよww
思った以上に美味しかったですw
噛めば噛むほど味が出るといいましょうか。
恐らく二度と食べることはないかもしれないですねw
いつかもう一度行くことがあれば注文しようかな。

この日は私達を含め、もう一人ライダーさんがおられて、
ご主人と奥さん合わせて5人でワイワイやりながら夜を楽しみました。
結局寝たのは深夜1時頃だったかなw
案の定次の日は出発が遅れましたw

2日目は志賀草津道路からビーナスラインまで抜けていく予定でした。

友人はまだ寝ていましたが、私は朝6時に起床。
眠気覚ましに温泉街をぶらりと散策。
気温は10℃無いくらいでヒンヤリとしていて、
それでも地元とは空気が違っていたので気持ちよかったです。
DSC_1642.jpg
こじんまりとした温泉地ですが、趣があってすごくいいところでした。
ここはまだ桜が満開に近い木もありましたね。今年は桜を満喫した年になりましたw
DSC_1652.jpg
周りの旅館も私好みの旅館が多くてなかなかw
旅館っていいよね!
DSC_1654.jpg
これが山田温泉の大湯という銭湯です。
シャワーやアメニティ類は一切無く、すべて木造の昔ながらのお湯屋という感じ。
DSC_1659.jpg
建物の感じも素晴らしいです。
DSC_1667.jpg
DSC_1676.jpg
DSC_1681.jpg
信州 山田温泉
DSC_1685.jpg
ここの桜は花が小さく、地元の桜とは種類が違いました。
この花弁は見たことがなかったですね。
DSC_1689.jpg
そんなこんなで起きてきた友人と出発前に足湯に浸かろうということに。
一般の温泉よりも温度が高いので、冷えた外気と熱い湯がまたなんとも。
足湯ってこんなに気持よかったっけと思うくらいでしたw
DSC_1695.jpg
さて、朝ごはんも済まし、準備が整ったところで2日目スタートです。
出発前に記念に一枚。
隣のBMWは一緒に泊まっていた人のバイクです。
偶然出発が一緒になったのでせっかくなので3台で。
予定より1時間遅れの出発で、朝9時の出発となりました。

ここで一旦終了します。
続きは後ほど。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

龍神スカイライン 第2弾
★では、第2弾と参りましょうか。
前回の続きとなります。

★道の駅龍神を後にして、十津川方面へと向かいます。
国道371号から国道425号へと入るはずなのですが、
何故でしょう。
行けどいけど国道425号に入りません。
道の駅龍神からすぐのところで425号へ入るはず・・・。
延々371号を下ってナビ通りに進むと、なぜか国道311号へと誘導。
これはおかしいと思い(気付くの遅すぎw)、道の駅「熊野古道中辺路」で確認。
DSC_1519.jpg

DSC_1521.jpg

道間違ってるしwww
ナビの設定を間違っていたみたいです^^;
そういえば、龍神を過ぎた辺に国道425号と書かれた看板があったような気が。
というかおかしいなぁ~と思いながらどこまで走ってんだかw
まぁ引き返すわけにもいかないのでこのまま311号を使って十津川へ向かうことにします。
でも、これが案外ナイスチョイスになったのです。
311号もなかなかいい道でして、まさに快走道路といいましょうか。
龍神スカイラインをそのまま延長したような道路でした。
DSC_1527.jpg
快晴、新緑、綺麗な道の三拍子でこれ以上ないほどに楽しく走れましたね。
そして、このまま進むと熊野本宮大社へと続きます。
ここにあるとは知らなかったので、
途中から観光地のように整備された街並みが出てきて、
何があるのだろうと思っていたら実は熊野本宮大社だったという。
あれよあれよという間に通りすぎてしまったので、次回のお楽しみということで。
後ろ髪を引かれつつ進み、道の駅「奥熊野古道ほんぐう」へ立ち寄ります。
DSC_1536.jpg
ここは目の前に熊野川が流れていて、道の駅自体もすごく綺麗なのでお勧めです。
でも、熊野川は昨年の台風で氾濫したみたいで、川の改修工事が行われていました。
ここも立ち入り禁止区域があり、相当酷かったのだろうと想像できました。
DSC_1533.jpg
芝生で寝転びたい衝動に駆られましたが、
この時点で気温は29℃^^;
日向で寝たら確実に日焼けコースなので我慢しました。。
DSC_1542.jpg
さて、休憩もそこそこに先を目指します。
この辺りから新しい道が出来ていて、ナビに乗っていない道でした。(2010年版マップ)
この道の左側には旧道があり、いたるところで道が崩れていました。
恐らく去年だけでなく、今までの台風でだいぶ被害が多かったのでしょう。
そんな未知を進んでいると、ブラインドコーナーの先にいきなり滝が現れました。
問答無用で撮影タイムですw
DSC_1544.jpg
もう滝壺に飛び込みたいくらい暑いです。
ここで撮影中に、砂利の上で足を取られてバイクを倒しそうになりましたw
なんとか耐えましたが、またコケる日は近そうですw
DSC_1547.jpg

さて、ここからの道は少し荒れていましたね。
というより、台風の被害がまだ残っていて、いたるところで新しい道路を作っていて、
今は仮設の道路や、応急処置で復旧させた道路を通ることになるのです。
クネクネ、ガタガタ、そんな道がしばらく続きます。
ダムにも未だに流木がかなり残っていましたね。
復旧にはまだまだ時間がかかりそうでした。
そこを抜けるといよいよ谷瀬の吊り橋に到着です。
駐車場にバイクを停めてトコトコ歩いて行くと、
いきなり現れました。
DSC_1603.jpg
危険ですからってw
そんなのを観光地にしていいのかw
意を決して渡ります・・・。
DSC_1559.jpg
あぁ~・・・もうアカン・・・。。
足がプルプル。。実は微妙に高所恐怖症なんですよね。。
板の間から川が見えてるし~><
DSC_1562.jpg
もうね、下見れませんw
この写真もカメラだけ下を向けて、私は橋の出口だけを見ていましたw
高いところから下を見ると、なんだか吸い込まれそうな感覚になるのでダメなんです^^;
DSC_1571.jpg
なんとか渡りきりました・・・><
出口の係員さんに生きた心地がしなかったと伝えると、笑顔で
「まぁ、帰りもありますから♪」
・・・
そんな殺生な・・・。
わかってはいるものの、あっさり言われるとショックですw
DSC_1582.jpg
こうやって遠くから見るとほんと高いですね~。
というかどうやって架けたんでしょうね。
それが不思議でたまりませんが、あの中心をまたと通らないといけないんですよ。
DSC_1593.jpg
みろ!人が○○のようだ!
って、そんなこと言ってる場合じゃないw
行きもそうでしたが、帰りも
「アカン・・・アカン・・・ほんまアカンって・・・×10」
くらいつぶやき続けていました。
無事に帰りも渡り切ることができましたが、正直半端なく怖かった;;
DSC_1604.jpg
帰り際、吊り橋をバックに愛車を撮影。
DSC_1606.jpg
なぜだろう、君の顔を見ると心底ほっとするのはw
DSC_1612.jpg
あ、あれ?なんか更に高く感じるのは気のせいか?
あんなとこを歩いていたんだと思うとゾっとします^^;
DSC_1612-2.jpg
なんとなくCB1300の全長でだいたいの計算をしてみましたw
長さでCB1300が135台分、高さで24.5台分。
こう考えたら怖くない( ・∀・)v
長さはは十分怖いかw

さて、これで今回の予定は全部回ったので、あとは帰路につくだけとなりました。
今回も天気に恵まれ、ほんとに気持ちよく走ることができました。
こういう日に走ると、バイクに乗っててよかったなぁと改めて思いますね^^

次回は5月4日~5月6日まで、長野県まで友人とツーリングに行ってきます。
一日目はライダーズハウスに宿泊ですが、二日目は初のキャンプ!
テントも確保しましたので、たぶん問題なくいけるかな。
しっかり準備して行きたいと思います。

今回の走行距離:400km
今回の給油量:21L
今回の燃費:19km/L


テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

龍神スカイライン 第一弾。
★去る4月28日に龍神スカイラインへ行って来ました。
29日までは疲労で完全に死んでいたのでブログを書く気力がありませんでした^^
昨日はブログのことを忘れていたのはナイショですw

さて、今回はちょっと早めに出発しようということで、
朝6時半に家を出ました。
そこから高速を使って泉南ICまで走ります。
奈良県側から行っても良かったのですが、
今回は龍神のあとに十津川の方を回って帰る予定なので、
大阪・和歌山側から龍神へ向かいました。
第一目的地の道の駅「紀の川万葉の里」までノンストップ。
DSC_1447.jpg

DSC_1449.jpg
うん、今回もいい天気でした。
トイレも兼ねてここで小休憩。お腹の調子がね、良くなかったんですよw

さて、ここからは龍神スカイラインのごまさんスカイタワーまで一気に走ります。
国道24号から国道480号へ入り、道なりに高野山金剛峯寺まで一直線。
この辺りはまだ桜が咲いていましたね。
後続の車もなかったので、時速20~30キロくらいでお寺や街並みを眺めながら
のんびりと通過。写真撮ればよかったと後で後悔w
そこから国道371号へと入り、いよいよ龍神スカイラインへと突入です。
この時点でまだ10時前くらいでした。
なのでライダーも車も少なくすごく快適w
終始気持ちよく走ることができました。
新緑の自然の中を一人でのんびり走るというのもいいものです。
六甲のように激しくないのでオートクルーズの装置が欲しいくらいw
でも、ここをCBRのようなSSで走ってみたいという衝動にも駆られましたw
試乗かレンタルでSSに乗ってみようかな。。
と、そんなこんなで気づくとごまさんスカイタワーに到着です。
ん、バイク少ないね。
DSC_1459.jpg
お~、これが噂のタワーですか。
せっかくなので登ってみました。
DSC_1465.jpg
おぉ~、いい眺め^^
家の窓からこんな景色が拝めたら幸せだろうなぁw
DSC_1468.jpg
タワーの上から駐車場をパシャ。
ロータスエリーゼやフェラーリF355など高級外車もチラホラ。
ここでタイヤをチェックしてみたのですが、綺麗に端まで使ってましたね。
そこまで倒したつもりはなかったのですが、
適度な角度のコーナーばかりだったので倒し安かったのかもしれません。
地元の六甲ではまずありえないタイヤの状況でしたw
さて、この辺りは寒いと聞いていたのですが、
なんとこの日の気温は山頂付近で25℃!暑いよww
汗だくになりながらごまさんスカイタワーを出発。
次の目的地は道の駅「龍神」です。
ここからの道も終始適度なコーナーで快適快適。
途中対向車でパトカーがいたのですが、その後ろにSSがいたのがなんともw
抜くに抜けないですよね^^;とうの私はそんなこともなく走り続けます。
が、しかし!
あまりの暑さに限界がきたので退避スペースでちょっとストップ。
DSC_1474.jpg
ここで27℃くらいまで上がってたのかな。
確か道路脇の温度計がそんな数字だった記憶が・・・。
ジャケットを脱ぎ半袖で少し休憩。汗が引くまで辺をウロウロしていると・・・。
DSC_1476.jpg
なんとこんな橋が!
これは渡らないわけにはいかないだろうということでいざゆかん。
だが、これがいけなかった。。。
ちょっと進んだ所で橋の揺れと軋む板からとんでもない恐怖心が・・・。
さらに進むと足元の薄い板から下の川が見える。
もうね、ここで足がすくんで動けなくなったんですよw
上の写真をよく見て下さい。
横のワイヤーの位置が足のスネ辺までしか無いんですよwww
揺れる橋でコケようもんなら確実に落ちるw
意を決して・・・戻りましたw
動画も撮っていたのですが、地声が入っているのでご勘弁w
ここで一抹の不安が。。
谷瀬の吊り橋、渡れるんだろうか・・・^^;実は予定に入っていたりしますw
DSC_1482.jpg
ワイヤーというか針金www
こんな恐怖はいつぶりだったか。。
イイ感じに涼しくなったので先に向かいますw

はい、道の駅龍神に到着です。
思っていたよりも小さい印象。
お、これが有名な龍神様か。
DSC_1487.jpg
バイクがよく似合うね!
DSC_1498.jpg
この道の駅にも吊り橋があったのですが、ここは丸太でしっかり作ってあったので
問題なく渡れました。うん、これなら大丈夫^^
DSC_1502.jpg
で、その先にあったのが皆瀬神社。
小ぢんまりした神社でしたが、周りの風景もあってすごく神聖な雰囲気がありました。
ここで無事に走りきれるよう手を合わせておきました。合掌。
神社っていいよね。大好きです。
さて、ここでも相当暑かったので半袖になって水道で顔をジャブジャブ。
キモチイイ~w
4月としては記録的な暑さじゃないかと思うほど暑かった。。
このあと道路上の温度計で29℃という数字を目にしました。ひぇぇ。。

今回の日記は2回に分けようと思いますので、とりあえず第一回はここまで。
次回は龍神スカイラインを下りきって十津川方面へと向かいます。


テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


FC2カウンター

つぶやき

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。