さぁ、次は何処へ行こう。 ~NC700X~
日々の何気ないお話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CB1300SBツーリング化第2弾。
★CB1300SBツアラー化第2弾として、
スクリーンとバーエンド交換、サイドバッグにシールを貼りました。
まずはスクリーン交換。
Puig製のロングスクリーンから、CB1300ST純正のスクリーンへ交換。
元のスクリーンを外します。
DSCN0863.jpg
ほんとはサイドカウルも外さないといけないみたいなのですが、
めんどくさがりな私はこの状態で作業。
特に支障なくできるので問題ない・・・はず!w
↓スクリーン比較。左からSB純正・ST純正・Puigとなります。
Puig製長げぇw
DSCN0865.jpg
はげちゃいました。
一度このまま乗ってみてスクリーン無しの風のあたり方を
体感してみたい気もしますねw
DSCN0864.jpg
STスクリーン装着!
DSCN0867.jpg
そして、ハンドルバーエンドもCB1300STの純正に交換。
サイドバッグに白いステッカーをデカデカと貼りました。
CB1300STのパニアケースの白いパネルを模してみたのですが、
これはまぁまぁといった感じでしょうかw
ではでは、全貌を御覧ください。
DSCN0882.jpg
DSCN0881.jpg
DSCN0884.jpg
DSCN0885.jpg
DSCN0890.jpg
DSCN0891.jpg
DSCN0880.jpg
ライダー視点からは完全にSTになりましたw
これで気持ちだけでもSTに乗ってる気分になれますねw
肝心のスクリーンとバーエンドの効果ですが、
これは素晴らしいとしか言いようがありません。
スクリーンは高さが減った分、横に伸びたので、
肩に当たる風が激減。
ヘルメットに当たる風は増えましたが、
風の質が変わったというか、スクリーンのスリットの効果もあるのでしょう。
一定速度以上の頭を振られるような風のあたり方が無くなりました。
今までは、スクリーンの一定の高さより上は風の「塊」があたる感じ。
巻き込み風もありましたが、ST用に変えてからは
その塊をうまく分散していて、常にそよ風があたるような感じになりました。
巻き込み風もスリットのお陰で激減。これはすごい。
バーエンドも、以前の赤いものも社外品では最重量級だったのですが、
ST純正のものに変えてからは少しハンドリングがマイルドになり、
なめらかにハンドルを切れるようになりました。
振動も純正の方が少なく、さすがHONDA純正と思わせるほど。
今回のカスタムはかなりアタリでしたね。
サイドバッグのステッカーは、バッグがセミハードとはいえ、
やはり少したわむので、ステッカー自体にシワが出来るのと、
KOMINEのロゴの部分を埋めていないので、
その部分が余計に皺になってかなり目立ちます。
これは今後HONDAのステッカーでも貼ってなんとかしたいと思います。
あぁ、この装備で早くツーリングに行きたい・・・!
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


FC2カウンター

つぶやき

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。