さぁ、次は何処へ行こう。 ~NC700X~
日々の何気ないお話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクの素晴らしさを伝えたい
★ニコニコ動画でこんなものを見つけた。

バイクの素晴らしさを伝えたい動画


2分5秒あたりのライダーの表情がいい。
こんなの見てたらどこか行きたくなってくるじゃないか。。

そういえば私のNC700Xですが、
納車当時のスタイリッシュさはどこへやら、
なんかフロントまわりがえらくゴツゴツしています。
いったい何を求めたカスタムなんでしょうね。
画像は近いうちにアップしたいと思います。

あ、それと愛車に名前をつけました。
N「C7」00X
「」の部分をとって「しいな」という名前にしました。

え?キモイって?何を今さらw
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

GW後半、富士・伊豆ツーリング~後編~
★GWツーリング三日目。
前日寝たのが24時くらいだったので、
ゆっくり準備して朝9時にライダーズハウスを出発。
一緒に宿泊していた人たちとワイワイやりながら
みんなで手を振りあって出発しました。
本日も快晴です。
DSCN2691.jpg

まずは冷川から天城峠を目指します。
県道59号を通り、国道414号へ入ります。
その前に、59号沿いにあるわさび田を見に行きました。
DSCN2701.jpg

DSCN2702.jpg

おぉ~、これがわさび田か。
実際見るのは初めてです。
DSCN2697.jpg

水が綺麗なところでないと育たないというわさび。
かなりの広範囲でわさび田が広がっていたので、
このあたりはほんとに水が綺麗なんでしょうね。
景色も綺麗でスタートから気分も上々。
DSCN2700.jpg

そして国道414号へ入り、道の駅天城越えへ向かいます。
到着!
DSCN2708.jpg

ここで有名な「わさびソフト」を食べました。
DSCN2705.jpg

私たちが食べたのはバニラとわさびのミックス。
わさび一色の物もあったのですが、さすがに勇気がありませんでしたw
実際食べた感想は…
ミックスにしてよかったwww
うん、マズイわけではないのですが、
わさびだけだとツライというのが正直な感想。
あ、確かにわさびのピリッとした辛さはありました(笑
そのあと、天城峠の旧道へ向かいます。
この旧道は砂利道なので、正直バイクではなかなか大変な道ですが、
どうしても見たいものがあったので突っ込みます。
そこで見たものは…
そう、天城山隧道です。
DSCN2712.jpg

DSCN2713.jpg

こういう昔の建造物って心躍るものがあります。
DSCN2714.jpg

この石積みで造られているというところがまた素晴しい。
DSCN2717.jpg

感動的ですね。
でもここ、砂利道+旧道ということで人なんていないだろう
と思っていたのですが、案外有名な観光地らしく、
タクシーやら乗用車やらが結構多くビックリしました。
DSCN2720.jpg

緑に覆われたトンネルを満喫した後は414号下田街道を下っていき、
峰大噴湯公園へ向かいます。
間欠泉が見られるということで急遽寄ってみることにしました。
駐車場に到着したら、「次の噴き上げは○○時○○分です」という表示が。
時計を見ると10分前。
1時間ごとの噴き上げらしいので、ナイスタイミングです。
公園内に入り、いろいろ見て回ります。
おぉ、温泉卵が作れるようです。
DSCN2723.jpg

噴き上げ塔(?)はこんな感じ。
DSCN2725.jpg

自然のものではないので人工的な建造物です。
そしていよいよ噴き上げです。
結構な噴き上げでしたね~。水しぶきが風に乗って
結構な範囲に雨が降りました(笑
DSCN2725-1.jpg

ここからは友人と別れて別行動になります。
友人は石廊崎へ。
私は山の中のルートを通り、松崎方面へ向かいます。
その前に、すぐ近くの来宮神社へ向かいます。
寺社仏閣大好きです、はい。
その途中で橋を渡ったのですが、そこでびっくり。
これは有名な河津桜じゃないですか!
緑モコモコで全然気づきませんでした。
というか地名が河津ということにすら気づいていませんでしたw
DSCN2733.jpg

そして神社に到着。
立派な楠の大木が出迎えてくれました。
DSCN2735.jpg

神社の雰囲気はいいですね~。
お寺も大好きなのですが、神社の神々しさ、神聖な空気というのは
神社ならではのものなので神社の方が好きだったりします。
DSCN2736.jpg

すごい木ですね。
なにがどうなってこうなったんでしょうか。
自然の力強さを感じます。
DSCN2740.jpg

参道を通り拝殿で向かいます。
DSCN2741.jpg

拝殿で手を合わせて旅の無事を祈ります。
DSCN2747.jpg

その隣に天然記念物の楠の大木があるのですが、
実は私、勘違いをしていて下の写真がそうだと思っていたんですね。
いや、これも十分立派な楠なんですよ。
でもやっぱり天然記念物のものを見忘れたというのが残念でした。。
DSCN2745.jpg

入口へ戻り、次の目的地へ向かいます。
DSCN2750.jpg

次の目的地は道の駅「花の三聖苑」。
山間をのんびりと走るのはほんとに気持ちがいいです。
海沿いも嫌いではないのですが、
やはり山の中を走る方が心が洗われる感じで好きですね。
ただし酷道は除くw
途中で一枚。
三日間ほんとに天気が良くて最高でしたね。
DSCN2752.jpg

今までの宿泊ツーリングは全部雨に降られたので、
全く雨の心配をしなくて良いというのが素晴しい。

そろそろ道の駅が近づいて来たところでナビが曲がれと指示。
「ん?ここを曲がるのか。」
と、ナビとマップルを見ながら道を進みます。
が…!
どこに案内するつもりだよ~~~!!!
DSCN2754.jpg

こんな道をルート案内出来るナビって実はすごいんじゃないかと
無駄に関心してしまいましたw
途中でほんとにこの先が進めるのか不安になったので、
バイクを停めて走って先を確認しに行ったりしてましたw
この幅で行き止まりとか…ね(笑
なんとか無事に抜けて道の駅に到着。
ナビが曲がれと言ったところを曲がらずまっすぐ進めば
10秒で着いてたじゃねぇかwww
DSCN2755.jpg

他の道の駅と違って公園のような感じですね。
お店や施設がメインという感じではなく、
敷地全体に手が行きとどいた綺麗な道の駅です。
緑も多いですしね。
ほぉ、なにやら面白い建物が。
DSCN2757.jpg

何やら学校の校舎みたいですね。
DSCN2764.jpg

明治時代の建物ってわかりやすいですよね。
積極的に洋風建築のデザインを取り入れているというか。
この時代の建物は現在の建築よりも味があって好きですね。
DSCN2761.jpg

DSCN2762.jpg

空気が少し過去に戻ったかのような気分になります。
DSCN2767.jpg

道の駅はこんなところにあります。
DSCN2772.jpg

花も綺麗に手入れされていて、
花好きな私としては嬉しい限りです。
DSCN2778.jpg

さて、それでは先に進みましょう。
松崎に出てすぐに県道59号へと入り、そのまま道沿いに
県道411号、西伊豆スカイラインと走り、
だるま山高原キャンプ場へと向かいます。
松崎に出る少し手前に菜の花畑がありました。
すごい広さで、横目に見ながら鼻歌混じりに走ります。
DSCN2779.jpg

県道59号へ入ったのですが、
最初は快走道路でいいな~と思っていたのですが、
しばらくすると狭くてタイトなコーナーが続く道に豹変。
走りにくいわけではないのですが、いかんせん右へ左へ
クネクネ走るので、安全運転でのんびり走ります。
特に意味も無くハンドル周りの写真。
DSCN2784.jpg

途中のわさびの駅で小休憩。
天然水があったのですが、100円入れるタイプだったので
おそらく2Lくらい出てくるやつかと。
なので500mlのペットボトルしか持っていなかったので断念。。
DSCN2788.jpg

道はタイトでも景色はなかなか。
酷道ではないのでゆっくり走れば十分に楽しめる道だと思います。
DSCN2790.jpg

そして仁科峠~西伊豆スカイラインです。
ここは文句なしに良い道でした!
道最高、景色最高、天気がよかったので更に良かった!
DSCN2801.jpg

DSCN2805.jpg

途中の土肥駐車場で一枚。
標高800mと書いてあるけど、
連日2400mまで登っていたのでなんか低く感じるw
地元の六甲山でも900m前後だしね。
DSCN2807.jpg

そしてだるま山高原レストハウスに立ち寄り。
ここの展望台が綺麗とのことなので行ってみたのですが…。
DSCN2820.jpg

ほんとは矢印あたりに富士山がみえるはずなのですが…
ん~、残念!
DSCN2814.jpg

すぐ目の前がキャンプ場なので、
チェックインを済ましテントを張ったら修善寺まで温泉に入りに行きます。
本日の温泉、「筥湯」
湯船は総檜で、ロッカーも昔ながらのタイプで趣のある温泉です。
温泉に入っただけでしたので、今度はゆっくり修善寺周辺を観光したいですね。
DSCN2822.jpg

温泉に入る前に給油と買出しを済ませていたので
キャンプ場へ戻って晩御飯とします。
キャンプ場へ戻った頃にはすっかり真っ暗になっていました。
山頂近くにあるキャンプ場なので、空を見上げれば…
すごい!
あまりに綺麗でしばらくみとれていました。。
友人は衛星をみつけたらしいですが、私にはさっぱりわかりませんでした。
最終的にどれも動いて見える始末w
ちなみにこれ、コンデジで撮ったんですよ!
頑張れば撮れるもんですね~。
DSCN2831-(2)1.jpg

そんな星空を眺めつつ、三日目の夜は更けていくのでありました。

そして次の日の朝、友人が西伊豆スカイラインをひとっ走り行ってる間に
私は一人撤収作業をしていました。
キャンプ場を見て周りながらこれでもかというくらいのんびり作業。
いや~、もう帰るだけなのでダラダラ撤収というのも悪くありませんw
DSCN2837.jpg

DSCN2840.jpg

4日間通して富士山が歓迎してくれました。
DSCN2838.jpg

さぁ、それでは兵庫県に向けて帰るとしましょう!
行きは新東名を通ったので帰りは東名を通ります。
富士川SAで最後の富士山を拝みます。
また見に来るよ~。
DSCN2842.jpg

この後、6時間ほどかけて夕方6時に無事に帰宅しました。
夕陽を浴びながら地元に向かって走るのはなんかちょっと寂しさがありますね。

今回は4日間通してほんとに天気が良くて、
雨の降らない宿泊ツーリングは初めてでした。

今回の総走行距離:1370km
   総給油量:45L
   燃費:30.4km/l
巡航速度が高かったので燃費はまぁこんな感じかな。

次は四国、もしくは中国地方に行こうと思います。
クソ暑い8月後半に行ければな~と計画中。

それでは、長い&遅いGWツーリング報告にお付き合い下さいありがとうございました。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

GW後半、富士・伊豆ツーリング~中編~
★だいぶ遅くなりましたが、GWツーリング二日目です。
晩が結構寒くてなかなか熟睡できませんでした。
のんびり撤収作業をしながら、
天子の森キャンプ場を朝8時半ごろに出発。
DSCN2555.jpg

良い感じのキャンプ場でした。
DSCN2558.jpg

私は海沿いや高原のキャンプ場より
こういう緑に覆われたキャンプ場の方が好きです。
虫は多いですけどね。
DSCN2560.jpg

さぁ、まずは道の駅朝霧高原へと向かいます。
絶賛渋滞にハマり中の間に富士山を一枚。
今日も綺麗に見えています。
DSCN2564.jpg

そして到着、朝霧高原。
DSCN2566.jpg

DSCN2567.jpg

多種多様なバイクが並んでいますが、
やっぱりCB1300SBが一番かっこいいですね。
あのフォルムで750~800ccクラスを出してくれたら最高なんですけどね~。
ちなみに、ZX-14Rとかブラックバードとか、ああいうメガスポーツ系にも
乗ってみたいな~と思ったり。高速道路がどれだけ楽か体験してみたい。
DSCN2568.jpg

いいね~、素晴しい!
DSCN2569.jpg

最高の天気じゃないですか?
DSCN2574.jpg

手前に花を入れて。ボケ具合が良い感じ。
でもやっぱり一眼には敵わないね。空気感が違う。
DSCN2576.jpg

朝霧高原を後にして、目指すは富士高原道路!
GWだというのに車もバイクもぜんぜん通りませんw
終始私と友人の二人で雄大な富士の景色を独占していました。
DSCN2580.jpg


神は言っている、後ろを見てみろと…。




























な、なんですとー!
DSCN2581.jpg

もうゴールしたかったのはお前の方か!(2回前の日記を参照)
見事に転がっております。
実は倒す瞬間も見ていたのですが、
リヤが内側にねじれるようにして倒れていきました。
理由は簡単。
なんかねR1100Sのサイドスタンドの位置ってシリンダーヘッドの
真下にあるんですよ。おかしくないですか??前過ぎる気が…。
BMWのことは正直良く分からないのですが、
R1100Sだけなのかな?GSはそんなことなかったように思うし。。
そんなこんなで二人がかりで必死に起こしました。
いやぁ、荷物を載せているせいもあって重いww
一人じゃ絶対おこせません。
その後、各部のチェックをしましたが、
サイドスタンドが若干ねじれた他は、
パニア・バーエンド・ミラーに傷がいったくらいで破損等は
一切ありませんでした。この辺はさすがBMWというべきか。
ただ、サイドスタンドがねじれたせいで、場所によっては
勝手に倒れてくるので、この後はこまめにセンタースタンドを使っていましたw

そしてお決まりのポーズ。
これをやらなきゃ帰るに帰れません。
DSCN2585-1.jpg

DSCN2589.jpg

そして、なんとかことなきを得た私たちは次の目的地、
富士スバルラインを目指します。
途中の国道139号で渋滞にハマったので、
マップルを見ながら裏道を通りスバルラインへ向かいました。
うまく渋滞を回避出来たのでよかったよかった。
やってきました富士スバルライン!
DSCN2591.jpg

表富士の富士山スカイラインに比べて道も広いし、
登りもなだらかなので非常に走りやすいですね。
DSCN2594.jpg

いや~、それにしても雲一つ無くほんとに綺麗だ。
DSCN2597.jpg

でも寒いwww
DSCN2600.jpg

車もいっぱいいますね。ナンバーを見ていたら
半分くらいは関西ナンバーだったと思いますw
DSCN2601.jpg

表富士と違ってこっちは完全な観光地ですね。
DSCN2605.jpg

みなさん写真を撮るのに並んでいたので、
人様と一緒に撮っちゃいました。
DSCN2610.jpg

表富士の方が若干標高が高いんですね。
観光地としては富士スバルラインをお勧めしますが、
富士山を身近に感じるには富士山スカイラインで登ることを
お勧めしたいですね。目の前が山肌ですし。
スバルラインは山肌までが遠いんですよね。
DSCN2618.jpg

下りの樹海が見える駐車場にて。
樹海ってこんなに広かったんだと思うほど広かったw
こんな中で迷ったらそりゃ大変だわな~としみじみ。
DSCN2622.jpg

その後、山中湖沿いを走り、県道730号へと向かいます。
マップルに載っているパノラマ台は人でいっぱいだったので、
そこから少し進んだところで一枚。
ちょうど私たちが富士スバルラインを下った頃からどんどん
雲が厚くなっていきました。タイミングバッチリでした。
DSCN2628.jpg

そのまま県道730号を走り、三国峠、明神峠と走り
富士スピードウェイへと向かいます。
この明神峠がすごかったです。
何がすごいって、下り方が半端なく急なんですよ。
エンブレ効かせててもガンガンスピードが出るので怖い怖いw
おまけにワインディングとしてはかなり良い感じの道なので、
登りで攻めるバイクが多いこと。
攻めるのはいいけど頼むからこっちに飛んでくんなよ~と
ヒヤヒヤしっぱなしでした^^;

そして富士スピードウェイに到着。
ここは私が個人的に来たかっただけのとこw
レースは4輪の方が好きなので、サーキットとか見ると結構興奮します。
ハコからフォーミュラまで何でも好きですね。
DSCN2633.jpg

同じ赤色で良い感じ。
DSCN2637.jpg

富士スピードウェイを後にしてからは、一気に箱根スカイラインへ向かいます。
箱根スカイラインの手前の県道401号を通ったのですが、
そこでトヨタの「86(ハチロク)」(新型)という車が前を走っていたのですが、
そのナンバーが「・・86」だったwこだわってるね~。
実は最終日、帰りの高速でも「・・86」のトヨタ「86」がいましたw
ちなみに私は「BRZ」の方が好きです。

で、箱根スカイラインに入ります。
入口で写真撮るの忘れてました…がっくり。。
箱根スカイラインから芦ノ湖を望む。
DSCN2639.jpg

DSCN2642.jpg

そしてそのまま芦ノ湖スカイラインへ入ります。
DSCN2645.jpg

どちらの道も綺麗で走りやすかったです。
適度なワインディングをそこそこで流すのが一番楽しい。
そのまま一気に伊豆スカイラインへ入ります。
DSCN2649.jpg

う~ん、悪くは無いのですが、翌日に走る西伊豆スカイラインの方が
「ザ・スカイライン」という感じで良かったかな~。
かといって不満というほどでもないのでまぁいいか、と。
西伊豆が良すぎたというのもあるかな。なんせ無料だしw
DSCN2656.jpg

所々の景色は良かったですよ。
DSCN2657.jpg

そして冷川ICで降りた後、本日の宿、
ライダーズハウス「Bike Pack」へ向かいます。
冷川ICから2分で着きますw
ライダーズハウスを初めて3年半ということで、
非常に綺麗なところでゆっくりすることが出来ました。
DSCN2672.jpg

男女別相部屋で、一部屋4人4部屋。
この日は男性4人女性3人の7人でしたので、
2・2・3で一部屋ずつ使うことが出来ました。
ベッドだよ~。
ぐっすり寝ることが出来ました。
布団最高ですw
DSCN2675.jpg

その後、晩御飯の買出しに行き、
宿泊者みんなでリビングのような食堂のようなところで
23時くらいまで酒飲み何食いして過ごしました。
私は下戸なので全然飲みませんでしたけど!
飲み終わった後は翌日のルート確認をして床につきました。
一瞬で寝れましたね~。

次の日は天城越え、そして西伊豆スカイライン方面となります。
3日目ものんびり走りましょ~。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

GW後半、富士・伊豆ツーリング~前編~
★GW後半、5月3日~6日にかけて富士・伊豆ツーリングに行ってきました。
メンバーは毎度おなじみBMW乗りの友人。
朝5時に名神高速尼崎IC前に集合。
うっすらと明るくなる中出発します。
この日はかなり冷え込んだ日だったので、
友人が大津SAでカッパライダーに変身。
私は上下ともに完全冬仕様フル装備だったので、
多少は寒く感じましたがなんとか大丈夫でした。
その後、新名神の土山SAで小休憩。
新名神から東名阪、伊勢湾岸自動車道へと繋がります。
伊勢湾岸は初めて走りましたが、道も広く快適に走れますね。
でも風が強いのでそこそこ気を遣いました^^;
DSCN2490-1.jpg

途中の刈谷SAで給油タイム。
シート上にも荷物を積んでいるので給油口を開くまでが一苦労w
そしてまた積み込み。
パニアが欲しいと真剣に思いましたね。
でも、5~10万かけてパニアを買うならこの数分の手間を我慢した
方がいいような気もします。悩ましいですね。
この後、豊田JCTを過ぎたあたりから豊川ICまで渋滞に引っ掛かりました。
恐る恐るすり抜けしながら走っていると、友人がいなくなりましたw
ぐいぐい行くね~w 私には無理です。
そんなこんなで渋滞を抜けていよいよ新東名へと入ります。
この新東名の表示を見た時はテンション↗↗でしたねw
DSCN2490-2.jpg

DSCN2490-3.jpg

いやぁ、しかし走りやすい道路ですね!
こんな道路で日本を繋いでくれたらいいのにw
せっかくなので静岡SAに寄って行きましょう。
DSCN2490-4.jpg

やべぇw超綺麗www
DSCN2491.jpg

ほぉ、最近はこんなものまであるんですね。
このポールからワンセグの電波を送信しているみたいです。
DSCN2493.jpg

静岡まで来たんだな~と改めて実感。
DSCN2496.jpg

なんか中はショッピングモールみたいでした。
DSCN2501.jpg

出発してしばらくしたら…
キターー!!
富士山だ~!
初めて見ると感動しますね^^
でも、テレビやなんやで散々画面越しには見ているので、
自分の中で「見たことある・知ってる」という感覚も大きかったですw
DSCN2502-1.jpg

そして正面に富士山!
やべぇ!関東に来ちまったよ!と興奮w
数時間後にはあの山を登ってるんだと思うと
更にワクワクしてきました。
DSCN2502-2.jpg

そして、御殿場ICまで走って高速を降ります。
降りた先のコンビニで休憩。
ありゃ~、表富士の方は厚い雲に覆われてしまいました。
DSCN2503.jpg

さぁ、それでは富士山を登ろうではないか。
富士山スカイラインを走り、五合目駐車場まで向かいます。
五合目へ向かう入口で一枚。
ここで防寒着を着用。
DSCN2506.jpg

上は凍結してたりしないかな~なんて思いながら
登っていきますが、標高2000mを超えたあたりから
雪が積もってきました。
そしてこんな感じに…www
なんと樹氷(粗氷?樹霜?)が出来ていました!
実際に見るのは初めてだったので、正直富士山を見たことよりも
これが見れたことの方が感動しましたw
DSCN2508.jpg

なんにも見えないけど、これはこれで幻想的で私は良かったです。
だって、普段見上げてる雲の中に自分がいるんですよ。
なんかすごく不思議な感覚でした。
そして五合目2400m地点に到着。
DSCN2512.jpg

記念に一枚。
DSCN2514.jpg

DSCN2516.jpg

富士山の山肌。これぞ山!って雰囲気で良いですね!
気分はもうエベレストです(笑
DSCN2527.jpg

これはほんとに感動した!自然ってすごいよね。美しい…。
DSCN2529.jpg

下りの途中で一枚。七曲り駐車場。
見よ!この変態なまでのスクリーンの高さw
正直視界に入って邪魔な時もあります(笑
でも全然風が当たらないので手放せません。
DSCN2532.jpg

富士山を下って、富士山スカイラインを走りきったところで
富士山をバックに一枚。ほんと天気が良くて良かった^^
DSCN2536.jpg

空気も澄んでいたので山頂付近もこんなにくっきり!
DSCN2540.jpg

木に覆われた道を走り、本日のキャンプ場へ向かいます。
DSCN2540-1.jpg

本日のキャンプ場は田貫湖の近くにある
「天子の森オートキャンプ場」です。
テントを設営した後、晩御飯とお風呂に向かいます。

晩御飯はツーリングマップルにも載っている
富士宮焼きそばで有名な「むめさん」というところ。
はっきり言おう。
「うんめぇw」
焼きそばもおいしかったですし、お好み焼きも美味しかった!
疲れてお腹が空いた後には最高でした。
DSCN2545.jpg

こじんまりしたお店ですが、また静岡に来ることがあれば
行きたいな~と思います。
DSCN2548.jpg

そこにいたネコさん。
な、なんて上品なネコなんだ…!
モフモフしてて「お嬢様」的な何かを感じる…!
そこっ!無粋なツッコミはいりません。
DSCN2551.jpg

そして本日のお風呂、「風の湯」。
疲れた体を癒し、一日の汚れを落とす。
いやぁ気持ちよかった。
DSCN2553.jpg

その後、コンビニへ向かい翌朝の朝食と晩のおやつを買い
キャンプ場へ。2時間ほどのんびりして10時ごろに就寝。
一日で600km弱走るのは久しぶりだったのでなかなか
疲れましたね。

次回は二日目、富士スバルライン~伊豆スカイラインまでをお送りします。


テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

次回ツーレポ予告。
★次回ツーレポ予告~富士・伊豆編~
DSCN2585.jpg

動画つくりたいな~と思っているのですが、
エンコードとかアップの仕方とかさっぱりなので
どうしようかな。。。
というかみんなよく100MBにおさまるよね。
どうやってエンコードしてるんだろう。

というわけで、次回ツーレポもうしばらくお待ちくださいませ。

※ちなみに私は松岡修造氏を大変尊敬しております。
大好きです。あいらぶしゅーぞー。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

GW前半、鳥取ツーリング。
★GW前半、4月28日~29日にかけて鳥取県の大山まで
一泊二日のツーリングに行ってきました。
メンバーはいつもと同じBMW乗りの友人です。

ブログに書くのが随分遅くなりましたが…
だって写真の整理が大変だったんだもん(T-T)

★朝7時半に自宅を出発。
中国自動車道から鳥取自動車道の用瀬ICまで向かいます。
ここは途中の道の駅あわくらんど。
DSCN2359.jpg

蒜山のあたりまではひたすら走りっぱなしだったので
写真を撮るのを忘れてました。。
蒜山のあたりまで来て時間は11時半。
お昼ご飯ということで、B級グルメで有名らしい蒜山焼きそばを食べました。
B級グルメとか、食に関してあまり興味が無い私ですが、
久しぶりの外食はなかなかおいしいと感じました。
DSCN2365.jpg

その後、友人と写真撮影へ。
天気が良くて素晴しい!
DSCN2368.jpg

そして私はこれさえ出来れば満足なんです。
DSCN2373.jpg

写真を撮ったあとはキャンプ場へ向かう途中にある
湧水を飲みに行きました。
塩釜冷泉というみたいです。
DSCN2384.jpg

湧水ボコボコ。
そしてなかなかのおいしい水でした。
水道水とは違うのだよ!水道水とは!!
DSCN2385.jpg

そして蒜山のジャージーランドへ。
目の前に広がる牧草地、山、雲ひとつない青空。
文句のつけようがありません。
DSCN2389.jpg

モーモーさん発見。
意外と可愛いよね、牛って。
DSCN2393.jpg

そして今度はお馬さん。
DSCN2397.jpg

バイクもたくさん来ていて、なかなかみなさんマニアックに
カスタマイズされていました。
DSCN2402.jpg

先にテントを張ってから大山環状を走るので、
本日のキャンプ地、蒜山高原キャンプ場へ向かいます。
私たちの使っているテントはノースイーグルというメーカーの物です。
12000円程度と安いのですが、ポールはジュラルミン、
収納サイズは幅40センチ程度と非常にコンパクト。
設営も非常に簡単でなかなか良いテントです。
ただ、個人的にはモンベルのムーンライト2型が欲しいですw
設営のしやすさは圧倒的にムーンライトですね。
DSCN2441.jpg

そんなこんなで設営完了。大山環状へと向かいます。
このあたりの道はいいですね。適度なワインディングかつ
広大な景色を拝むことが出来るので、そこそこのペースで
走るも良し、のんびり景色を眺めながら走るも良し。
大山環状を一周するだけで結構満喫出来ます。
DSCN2407.jpg

DSCN2408.jpg

DSCN2413.jpg

DSCN2419.jpg

大山ホワイトリゾート周辺。
あえて載せませんが、萌え萌えキュンもこの場所でした。
DSCN2436.jpg

大山環状はさっさと走って2時間、ゆっくり走っても3時間で一周出来るので
なかなかのお勧めスポットではないでしょうか。
私たちは2時間程度で一周してしまいました^^;

その後、晩御飯を買いに行き、お風呂に入ってキャンプ場へ戻りました。
その晩あまりに寒くて1,2時間おきに目が覚めて全然寝れませんでした。。。
だってさ、私の寝袋の対応温度「17度」って書いてあるんだもん。。
例年よりも気温が低かったみたいですが、
さすがにこの時期にこの寝袋は自殺行為でした。


翌日は米子方面へ向かい、海沿いを走ります。
まずは道の駅大栄へ。
名探偵コナンで有名なところですね。
この建物の裏には記念館みたいなものがあって、あがさ博士の
ビートルなんかも停まっています。
どうでもいいことですが、私は劇場版の中では「迷宮の十字路」が
一番好きです。和葉可愛いわ~w
DSCN2450.jpg

DSCN2452.jpg

次の目的地の「道の駅神話の里白うさぎ」へ向かう途中の展望台。
翌日から雨の予報だったせいか、昼過ぎあたりから曇ってきて
このあたりではだいぶ白くかすんでいました。
DSCN2459.jpg

DSCN2461.jpg

そして道の駅へ到着。
DSCN2484.jpg

ここにはこんな可愛い駅長さんがいました。
DSCN2468.jpg

命駅長さん可愛いわ~♪可愛すぎる♪
モフモフしたかったけど神社に行きたかったので早々にお別れ><
DSCN2469.jpg

隣接している白兎神社。
DSCN2472.jpg

階段横の街燈の上にはウサギが…!
DSCN2474.jpg

なんか可愛いww
DSCN2475.jpg

DSCN2479.jpg

この後は鳥取ICから高速で帰路につきました。
NC700Xでの初のロングツーリングでしたが、
120km/h以上の高速走行をしない限りは十分に快適なバイクだと思いました。
燃費は平均で30km/hぐらいだったかな。
一人だともっとゆっくり走るので、35km/hぐらいいくのですが、
そこそこペースをあげるとそれぐらいまで落ちてしまいますね。

さて、次回は富士・伊豆ツーリングの報告になります。
3泊4日で1370kmの行程でした。
鳥取と合わせて1週間で2000km走ってしまいました(笑
この先1カ月はバイクに乗らなくてもいいかなw

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

鳥取県へいってきた。
★先日BMW乗りの友人と鳥取県の大山へ行ってきました。
DSCN2446.jpg

詳細は後日書きます。
なぜかって…
3日から静岡県へいかにゃならんのですよ!
1泊二日のツーリング後、中3日で3泊4日の伊豆ツーリング…
も、もうだめぽ…。。

DSCN2438.jpg
変態が!ここに御し難い変態がいる!!
友人に撮ってもらったとはいえ、
なんかもう、私は3次元にいるべきじゃないのかもしれません。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク


FC2カウンター

つぶやき

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。