さぁ、次は何処へ行こう。 ~NC700X~
日々の何気ないお話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更に赤く。
★今回は少し空いた時間でGIVIのパニアケースを赤くしてみました。
以前はこんな感じだったのを…
nc7.jpg

こんな感じにしちゃいました。
DSCN2865.jpg

DSCN2863.jpg

やっぱり「赤色」というより「朱色」ですね^^;
日に当たると余計に目立つ…。
ホームセンターのカッティングシートなので微妙な違いは仕方ない。
まぁいいや、どうせO型だしw
DSCN2866.jpg

DSCN2868.jpg

DSCN2869.jpg

この角度が好き。
DSCN2871.jpg

ハンドル位置も元に戻してみました。
納車してすぐにハリケーンのセットバックホルダーを着けていたのですが、
ワインディングに入った時にどうしても姿勢が立ち過ぎるところがあったので
今回元に戻しました。
まぁ渋滞時やスタンディングは楽でしたけどね~w
後はバーエンドもCB1300ST用からNC純正に戻そうと思っていましたが、
倉庫に眠っていたPOSHのウルトラヘビーに変更。だって赤いしw
重さはST用とそんなに変わらないかな?
DSCN2873.jpg

DSCN2874.jpg

フロントサイドパイプも黒く塗っちゃおうかな。
ABS着いてないんでヘプコのは装着できないし。
DSCN2876.jpg

あ、そういえば…。
バーエンド交換する時にPOSHのクソ重いバーエンドを落として
キジマのエンジンガードに直撃させてしまいました…。
見事にガードの塗装が剥げた…というか割れた^^;
仕方ないので黒いカッティングシートで誤魔化しました。
塗装が剥げて初めて気づいたけど、
結構分厚く塗装してあるんですね。
ショックよりも関心の方が大きかったw

後はハンドガードも赤いラインを入れたいな~。
でもこれは黒単色でもいい気もするし…。
悩ましい。

あと弄るとすればマフラーとシートかな。
マフラーは純正でも全然良いのですが、ちょっと低音が欲しいな~と。
今のところはBEAMSのステンレスが候補です。
他の社外品よりも若干静かそうですし、チタンよりもステンレスの方が好きなのでw
シートはCOZYシートでも着けようかなと。
座面をもう少しフラットにしたいというのが本音。
シートのサイド、内股が当たる部分も気持ち削りたいですね。
内股の部分のエッジが当たってまっすぐ足を下ろせないので。
あぁ、CB1300のシートがいかに良く出来ていたかを思い知らされるね。
NC700に乗って初めてわかる、熟成という名のCB1300の完成度。
改めて凄いバイクだと思いました。

まぁ、今はNC700こと「しいな」で十分です。
気負わずトコトコどこまでも。
目を三角にすることもなく、バイクとの会話を楽しみながらのツーリング。
まさに今の私には

「This is 最高にちょうどいいHONDA!」

というやつですかね^^
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

玉置神社ツーリング~後編~
★前回の続きから。
玉置神社に到着し、いよいよ境内へ入ります。
玉置神社の詳しい情報はこちらから。

本社で手を合わせた後、裏手にある御神木を見に行きます。
こちらは夫婦杉。スペースが無い上、デカ過ぎてファインダーに収まらないw
DSC_0460.jpg

そしてこちらがなんと樹齢3000年と言われる神代杉です。
DSC_0463.jpg

DSC_0466.jpg
この迫力はすごいです。
ここまでくると本当に意思があるかのような躍動感というか、
圧倒される雰囲気があります。
3000年もの間同じ場所でこの山々を見守ってきた神代杉。
いったいどのような地球の、日本の、そしてこの山々の変化を見てきたのでしょうね。

本社隣の社。
DSC_0468.jpg

この灯篭には十六菊が描かれています。
長い年月により出来た斑模様が良い味を出しています。
DSC_0469.jpg

杉の巨木に覆われた空間、湿気を帯びた土や木々の匂い。
山奥の無音の世界は神々しさを感じます。
DSC_0471.jpg

苔って見てるとなんか癖になるんですよね。
DSC_0474.jpg

そして本社を一番いい角度から。
大きさ的には中程度の大きさですが、造りは素晴しいの一言。
DSC_0475.jpg

こちらは社務所になります。
昔、神仏習合の時代には別当寺という神社を管理するお寺だったそうです。
DSC_0481.jpg

ちなみに国の重要指定文化財です。
DSC_0483.jpg

横の細い道を通って社務所の表へ行きます。
DSC_0492.jpg

境内案内図
DSC_0493.jpg

絶対あると思ったw
聖地巡礼は結構ですが、マナーは守って欲しいですね。
じゃないと私の肩身が狭くなるじゃないか!
DSC_0494.jpg

社務所正面。
立地の問題もあるとおもうのですが、
境内は思いのほか狭いです。
敷地は広いですが、道が狭いというか…う~ん。
DSC_0495.jpg

泉水子さんの家。アニメでは左右が逆になってましたね。
DSC_0501.jpg

使われてる感じはなかったのですが、綺麗に維持されてます。
DSC_0503.jpg

こんなとこに住んでみたいです。
DSC_0504.jpg

こんな感じの細い道です。
DSC_0505.jpg

なんとなく一枚。
DSC_0507.jpg

社務所ではお守りなどが売っています。
何か買おうかなと思ったのですが、
今回は御朱印のみ頂きました。
DSC_0509.jpg

DSC_0511.jpg

次回いつか再訪した時は時間をかけて敷地全部回ってみようと思います。
2時間くらいかかるんじゃないでしょうか。
DSC_0518.jpg

最後に一礼して後にします。
DSC_0520.jpg

鳥居をくぐってすぐのところに奈良県で一番大きな杉があるところへ行く道があるので
そこへ寄っていきましょう。
少し下ったところにありました「大杉」。
幹の外周が10.5mあるそうです。
実際目の前で見るとありえないデカさに笑ってしまいます。
この森は長年伐採が禁止されていたそうで、
木々の大きさがほんとに立派なものばかりです。
人間の小ささを改めて痛感させられます。
DSC_0527.jpg

ここも参道です。
DSC_0532.jpg

参道を歩いて駐車場へ戻る途中で雨が降ってきました。
駐車場に着くころには路面も濡れてウェットコンディションに。
カッパに着替えて出発します。

落石&ウェットで、国道169号に出るまでは終始20~30km/hくらいで
山を下っていきました。
その途中で一枚。
DSC_0535.jpg

こんな山奥&山間部を走っています。
DSC_0542.jpg

途中で川というか沢?があり、ここもなかなかの水量で綺麗でした。
飛び込んで水遊びがしたくなるくらい水も綺麗でしたね。
DSC_0542-1.jpg

そして下ったところにある玉置山龍神水。
あまりに人気の無いところにあるので、
飲むのは遠慮しようかと思ったが…一口だけ。
すごく冷たくて体に染み入る感じがしました。
あとは遠慮なく顔と手をジャバジャバ洗ってスッキリ!
キンキンに冷えた水ですごく気持ちよかったです。
やっぱり湧水は良いね。
DSC_0544.jpg

DSC_0546.jpg

こんな道を下ってきました。
DSC_0547.jpg

そして下りきったところで国道169号と合流しているのですが、
なんと、地滑りで国道が落ちてました…!!
いやぁ、進行方向じゃなくて良かったよ。
DSC_0548.jpg

しかし結構な範囲で落ちてるなぁ。
小型のショベルカーも落ちちゃってます。
向こう側の木々をみると、だいぶ深い所からえぐれているのがよくわかります。
DSC_0550.jpg

ひぇ~、怖い><
DSC_0551.jpg

あそこが落ちるということは、この部分もいつ落ちてもおかしくないんですよね。。
あぁ恐ろしや。。
DSC_0553.jpg

地滑りを後にして、169号沿いにある「道の駅おくとろ」へ向かいます。
途中で熊野川が見えるところがあったので寄り道。
DSC_0555.jpg

ここは筏下りというのが出来るみたいですね。
筏に立ち乗りなんて怖くて無理です><
DSC_0558.jpg

しかしほんとすごい景色だ。
大雨が降れば木と岩肌の境目まで水がくるのかな?
想像しただけで恐ろしい><
DSC_0561.jpg

そして道の駅おくとろに到着。
これまでの道のりでだいぶ疲労が溜まっていたので
ここでしばし休憩していきます。
DSC_0563.jpg

休憩後はおくとろのすぐ側にあるバイクで渡れるつり橋に行きます。
制限1トンなので、軽自動車はいけるでしょう。
かなりビクビクしてましたが、せっかくなので行きましょう。
DSC_0566.jpg

うひょー!めっちゃ怖いー!!
景色なんて見てる余裕ありませんw
下なんて絶対無理!
もう出口しかみてませんでしたw
最初は止まって写真でも~なんて思ってましたが、
冗談じゃないw
絶対止まりたくなかったですw
DSC_0566-1.jpg

でも行きがあれば帰りもあるということで、
帰りもしっかり渡ります。
足元の金網が落ちそうでほんと怖いんですよ^^;
DSC_0566-2.jpg

なんとか渡りきって一安心。
その後、169号を走り、不動七重滝を見に行く予定でした…が。
169号から不動七重滝方面へ向かう道を曲がった瞬間、
またゴロゴロと石が転がる悪路に変貌。
なんとか我慢して石をよけつつ走っていくと…。
さすがにこの時点で諦めました。
もう無理!
DSC_0567.jpg

この後は大台ヶ原を目指しました。
大台ケ原の入口もだいぶ悪路でしたが、まぁ今までに比べたら随分マシかと。
ただ、ここでは雨に遭遇。
4分の1ほど登ったところで結構激しく降ってきたので、
悩んだ上で結局今回は諦めました。
ここで降っているとなると、上まで登っても雨、もしくは何も見えない
でしょうから、残念ですがUターン。
結局、ツーリング後半は予定をキャンセルして169号を走るだけになってしまいました。
「道の駅おくとろ」から「道の駅杉の湯川上」までひたすら走るだけ。
なんとなくグッタリしてました^^;
DSC_0568.jpg

道中のアジサイに癒されながら…
DSC_0571.jpg

綺麗だね~…
DSC_0573.jpg

なんで庭のアジサイは咲いてくれないんでしょうね…。
DSC_0575.jpg

大台ケ原以降は特に行くところは考えてなかったので、
のんびり走りながら「道の駅宇陀路大宇陀」へ。
ここでNC700Sのフルパニアを発見。
やっぱり純正はカッコイイなぁ~。
幅も狭いし、車体にマッチしていてカッコイイ。
GIVIもいいのですが、やはり幅が気になります。
一番気になるのはこうやって駐輪スペースに停める時ですね。
走っている時はすり抜けを考えなければ正直全く気になりません。
DSC_0579.jpg

その後針テラスへ向かうと、なんとまぁすごい数のバイクがw
いろんな意味で視線が痛いよw
高速で帰るか下道で帰るかで悩んでいたのですが、
体力的には大丈夫そうだったので、下道で帰ることにしました。
国道369号を北上し、県道80号へ入り東大寺方面へ。
東大寺の辺りから阪奈道路を使って府道8号→国道2号→自宅となりました。
東大寺の辺りは相変わらず鹿さんがいっぱいいましたね~。
よくよく考えたら凄いことですよね。
街中に鹿があふれてるとかw
DSC_0580-1.jpg

さてさて、今回のツーリング後半は予定をカットすることになり
ちょっと消化不良な感じが否めませんが、リスク回避と考えれば仕方ありません。
なんだかんだで前半で結構疲れましたしw

そういえば、帰りの大阪市内を走行中に
無理な幅寄せや追い抜き等々5回ほど車に当たりそうになりました。
大阪の人がみんなそうだとは思いませんが、運転マナーが悪すぎる。。
あいつら絶対目視してないでしょう。
NCの音なんて間違いなく聞こえてないでしょうし、
真剣に多少ウルサイくらいのマフラーに換えたいと思いました。
純正マフラーじゃ静かすぎて煽る気にもなりませんしね。
(それはそれで良いのですが。。
というか二度と大阪は走りたくない!
お金払ってでも高速で市内はすっ飛ばした方が良いと思いました。

今回の走行距離:386km
今回の給油量:12L
今回の燃費:32km/L

フルパニアで荷物積んで30km台が出れば良い方でしょう。
最高燃費は38km/Lがでたことがありましたね。

さて、次はどこへいこうかな。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク


FC2カウンター

つぶやき

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。