さぁ、次は何処へ行こう。 ~NC700X~
日々の何気ないお話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢志摩モリモリツーリング。~後編~
さて、遅くなりましたが後編です。
2日目の夜に泊ったところは「小さな宿ニーチェ」というところです。
1階はカフェスタイルでオシャレな感じ。
朝食つきで予約していたので只今朝食中。
DSCN3012.jpg

ちなみに朝食はこんな感じ。
やっぱり朝はこうでなくちゃね。
こだわりのコーヒーおいしかったです。
DSCN3016.jpg

外から一枚。
DSCN3017.jpg

3日目は宿前で解散。
ここからは各々目的地が違うため一人旅です。
友人二人はクリスチャンなので串本の教会へ向かって行きました。
私は那智の滝を見に行きます。
DSCN3019.jpg

バイクは滝のすぐ近くに停めることができます。
とりあえず青岸渡寺から滝を見るためにこの階段を登っていきます。
これが結構な重労働…。ウェアを着たまま登ったので汗だくになりました。
DSCN3020.jpg

お~、綺麗です!
ただ、雨が少なかったせいか水量はちょっと寂しかったです^^;
DSCN3024.jpg

そして滝のすぐ手前まで行きます。
すばらしい迫力ですね!
でもまだまだ台風の被害が残っていて、
未だに工事があまり進んでいない感じでした。
DSCN3031.jpg

DSCN3034.jpg

DSCN3029.jpg

那智の滝を見たあとは熊野古道へと向かいます。
マップルに載っているお勧めスポットを参考に進んでいくと…。
NC700Xでよかったと心底思える道でした…。
これはCB1300では通りたくない道です^^;
DSCN3038.jpg

途中からはまだマシな道だったので一安心。
景観はすごく綺麗でしたね。
DSCN3039.jpg

ん~、かっこいい!
DSCN3043.jpg

DSCN3044.jpg

熊野古道を後にし、次はタマ駅長で有名な貴志駅へと向かいます。
その途中でマップルにのっているミカン畑の間を走る道を通ります。
辺り一面ミカン畑!
道のすぐ横にあるので普通にバイクに跨ったままもぎ取れますw
もちろん取りませんでしたが、ものすごい数が実っていました。
DSCN3053.jpg

ミカン!すごくおいしそうです。
DSCN3056.jpg

ほかにも柚子やカボスなどもあり、ほんとにもぎ取りたかったですw
DSCN3057.jpg

そしてその途中で見つけた、畑でよくある直売所w
そのお値段なんと100円!!!
もちろん買って帰りましたw
あとで数えてみると18個入ってました。安すぎるだろwww
フルパニアなので余裕で積めるのがありがたい。
DSCN3059.jpg

そして貴志駅に到着。
なんとオシャレな駅なんでしょう。
DSCN3061.jpg

かわいいw
DSCN3063.jpg

ちょうど電車も停まってました。
DSCN3065.jpg

タマ駅長いるかな~と思ったのですが、
どうやら新たな駅長と交代制になったみたいです。
残念ながらこの日はお休みでした。
DSCN3068.jpg

変わって鎮座していたのはニタマ駅長。
なかなかいい面構えじゃないかw
DSCN3073.jpg

貴志駅を堪能して帰路につくことに。
あのぬいぐるみが欲しいw
DSCN3072.jpg

さて、ちょっと忙しい日々が続いていてきちんと日記を書くことが出来なく、
今回もかなり適当な内容になってしまいました。
次からはもっときちんと整理して書きますので…。

そうそう、今回のツーリングの途中でみんなでバイクを交換して走りました。
まずハーレーのスポーツスターに乗った感想ですが、
このバイク最高に楽しいですw
乗車スタイルや排気音も「バイクに乗ってるぜ!」と感じさせてくれる
ナイスな感じ。停車中はちょっとうるさく感じる排気音も、
走行中は心地よい低音と鼓動感で旅を彩ります。
そしてなによりパワーが素晴らしい。
リッターではないですが、これでもかというくらい低速に振られたトルクが
素晴らしい加速感を演出してくれます。
ホンダのような「グーン!」とくる吹けあがりではなく、
まさに「モリモリ!」と表現するのが一番というくらいにモリモリした加速です。
このトルクに感動した私は一人インカムでモリモリ言いながらはしゃいでましたw
ハーレーに乗る人の気持ちが少しわかったような気がします。
お金があれば1台欲しいです、ほんと。

次にBMWR1100Sですが、もうこれはクセの塊みたいなバイクですねw
ツアラーやSSでは当たり前なのでしょうが、
バイクの上に「乗っかる」という感じの乗車スタイル。
普段体が起きるバイクばかり乗っているのでかなり不安でしたw
そしてボクサーエンジン特有の低回転での左右の揺れ。
アクセルをちょっと回してやると「グンッ」と左右に揺れます。
これがコーナーでは起きようとする力になるので、
慣れない私はかなり腕で抑え込む感じで走ってました。
NC700とは似ても似つかない正反対なバイクなので最後まで慣れませんでした^^;
ただ、一つ言えることは回した時の直進安定性は抜群です。
NC700だと多少フラフラするのですが、これはピタッと止まり
高速クルーズでは最高なんじゃないかと思える安定感でした。
あとサスペンションはもう文句なしですwNC700のサスはね…。

この二台に乗った後にNC700Xに乗るといろんな意味で感動しました。
スムーズな加速、ヒラヒラと曲がる軽快さ、恐ろしく軽いクラッチ、
まさに「あぁ、ホンダのバイクだな」と感じさせる完成度です。
価格破壊ともいえるような安さで登場したNC700Xですが、
それでもホンダらしさを失わないこのバイクはある意味すごいんじゃないかと。
ただ、上の二台にのったからこそ分かる別の意味。
すべてがあまりにスムーズ過ぎて面白みに欠けるというのは確かに感じました。
クセが無いのはいいことだと思いますが、
ホンダは優等生と揶揄される理由がほんとの意味で分かった気がします。
それでも私はホンダに乗り続けると思いますがw

さてさて、今年も残すところあと一日。
来年もNC700Xこと「しいな」でいろんなところに行こうと思います。

ライダーの皆さん、来年も無事故無違反で楽しいバイクライフを送りましょう!
それでは全国のライダーさん、良いお年をお迎えください!
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

伊勢志摩モリモリツーリング。~前編~
★12月13日から15日にかけて、
伊勢・那智勝浦周辺を走るべくツーリングに行ってきました。
今回は現地集合で3人で走ります。
兵庫からの出発ですが、高速で突っ切っていくのも面白くないので
針テラスまでは高速を使い、そこから伊勢本海道を通って行くことに。
当日はあいにくの雨模様。
のんびり行きましょう。
DSCN2946.jpg

針テラスまでは小雨程度だったのですが、
針に着いたとたん結構な本降りになってしまいました。
しばらく雨宿りをして小雨になったところで再出発。
いよいよ山越えとなります。
しばらく走っているとだんだん辺りが白く…
って雪積もってんじゃん!!!
宇陀から曽爾にかけて積雪してました…。
ここで気温は3度表示。
とにかく滑らないようにゆっくり走ってました。
DSCN2950_201312181239342ca.jpg

途中の道の駅で休憩。
とにかく寒かった…。
この辺りで雨が止んでくれたので少し気が楽に。
DSCN2951.jpg

そこからさらに走り続けて道の駅茶倉まで来ました。
DSCN2954.jpg

あの山を越えてきたんだな~と…ん?
なんか雲がこっちに向かってきてる感じだったので
そそくさと出発。
DSCN2956.jpg

ここから伊勢の街中に出るまでは早かったです。
勢和多気ICから伊勢ICまで高速を使い一気に伊勢神宮へ。
まぁここは以前来たことがあるので、内宮の鳥居前でUターン。
本日の宿、鳥羽の駅前の旅館まで走ります。
DSCN2957.jpg

伊勢志摩スカイラインは存在を忘れていたので今回は走りませんでした。
その伊勢志摩スカイラインの出口にあるローソンで、
翌日の朝ごはんを買おうと思っていたらスカイラン出口に見たことある影が…。
はい、友人のBMW R1100Sです。
実は伊勢神宮の内宮前の道でもすれ違っていましたw
気づくかな~と思って一人ローソンの駐車場でピョンピョン飛び跳ねながら
手を振っていましたwまぁ気づいてくれたのでよかったですけどw
DSCN2958.jpg

そこから二人で晩御飯やら給油やらで鳥羽の街中をウロウロ。
すっかり真っ暗です。
そうそう、もう一人の友人ですが、教師をやっているので
夜の7時~8時くらいに家を出たみたいで、
極寒の夜道を走り深夜0時半に旅館に到着。
いやはやほんとお疲れ様です。。
アツアツのお風呂を溜めておきました。熱すぎたみたいですけどw
そんなこんなで深夜1時半頃に就寝。
DSCN2960.jpg

翌朝、6時過ぎに起床。
朝焼けが綺麗です。
のんびり準備をしながら8時前に旅館を出発。
本日はパールロードシーサイドラインを走ります。
DSCN2962.jpg

ここで今回のメンバー紹介。
左:BMW R1100Sフルパニア仕様 昔からの友人。
真ん中:HONDA NC700X フルパニア無風仕様 変態ブログ主。
右:ハーレーダビッドソン スポーツスター 友人の友人。普段はNinja250R乗り。
メーカーもタイプも駆動方式も3台とも違うという異種格闘技w
しかも面白いのが、
NC700のウインカースイッチはオーソドックスな左ハンドル側左右切り替え、押し込みで解除。
R1100Sは左右ハンドルにそれぞれ左右のスイッチ、解除は右手側。
スポーツスターはR1100Sと同じで左右にそれぞれのスイッチ、ただし解除は自動www
もう一度押すことで手動での解除も出来ますが、基本的な右左折では勝手に消えてくれますw
ハーレーすげぇ!!
DSCN2970.jpg

さて、走りに戻りましょう。
このパールロードは変化に富んで非常に面白い道です。
久しぶりに道を走ってて楽しいと思いました。
海岸線に出たり内陸に入ったりと景色の変化がすごく楽しい。
日本海側の海沿いはほんと延々海沿いを走るので景色や道に変化があまりなく、
飽きがきやすいような感じがします。
パールロードは伊豆や西伊豆スカイラインにちょっと似てるかな。
DSCN2971.jpg

前日とは打って変わって素晴らしい天気!
空気も澄んでいて景色も霞むことなくすごく綺麗に見えます。
う~~み~~~~!!!
DSCN2972.jpg

お昼ごはんをどうするということになり、私はいつも食べないので
適当に探してもらいました。スマホって便利ね~。
DSCN2979.jpg

友人二人は煮魚定食を頼んでいました。
見慣れない魚だなと思ったら、これは「むつ」という魚みたいです。
おいしかったみたいです。
私はその横で親子丼をむしゃむしゃ。
DSCN2980.jpg

やっべぇ、天気良すぎwww
気温は一桁でしたが、日差しが暖かくヘルメット内はぽかぽかw
気持ちよく走れました。
DSCN2986.jpg

お次は獅子巌。
こっちから見ると獅子というより鷲か鷹に見えなくもない…?
逆から見た方が獅子に見えたな~。
DSCN2989.jpg

DSCN2992.jpg

水平線がくっきり。
こんなにくっきり見えたのは初めてです。
DSCN2994.jpg

この後丸山の千枚田を見に行くために山中へ向かいます。
ちょっと時期が残念でしたが、これが稲の時期だったらとんでもなく
綺麗なんだろうなぁと。今度は緑が綺麗な時期に来よう。
それでもすごい迫力です。帰りは写真の真ん中の道を通ったのですが、
ここで農作業をしているということに改めて驚かされます。
DSCN2995.jpg

お次は熊野にある仙人風呂へ。本宮大社の近くですね。
ほんとは友人たちは入りたかったみたいですが、
宿までまだ距離があるので冷えるだろうということで手足だけつかりました。
めっちゃ熱かった…。
カモかわいい…(*´ω`*)
DSCN3001.jpg

なんとここ…混浴!!!ブハァーーー!!
まぁみんな水着なんですけどね。
いや、十分です。ハイ。
DSCN3004.jpg

そしてこの後宿へ向かいました。
この時点で4時か4時半くらいだったかな。
この後一気に暗くなりました。
宿の紹介は次の日記で。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

伊勢志摩モリモリツーリング。
★先日、二泊三日で伊勢志摩~那智勝浦にかけてツーリングに行ってきました。
今季最強の寒波が迫る13日~15日という…。
内容をまとめていないので、
今回はとりあえずバイクに乗ってますよという報告がてら。
詳しい内容は後日ということで、最後に一つ。

「国境の長いトンネルを抜けると、雪国であった。」
DSCN2950.jpg
高速代をケチって奈良の山中をまっすぐ伊勢に
抜けるルート(伊勢本街道)を通ったら一面真っ白でした…。
今年初めて見た雪が積雪というなんとも奇妙な旅のスタートでした。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク


FC2カウンター

つぶやき

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。