さぁ、次は何処へ行こう。 ~NC700X~
日々の何気ないお話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危機一髪。
★本日、地味に危なかったことが。

昼間に買い物に行くためにバイクを引っ張り出して出かけたのですが、
途中から軽トラックの後ろを走っていたわけです。
まぁ特に急ぐ理由もないのでそのままのんびりと車2台分くらいの車間距離で軽トラの後ろを走っていました。
目的のお店の途中に、結構急な坂道があるのですが、

そこで事件発生!

な、なんと軽トラの積荷が重力に負けて落ちてきましたwww
私自身、無意識に身の危険を感じた為か、すごくスローモーションに見えました。
積荷が傾き、地面に跳ねて、転がって、すべてがスローでした。

もちろん私はとっさに避けたのですが、一つの落下物が私の避けた方へ跳ねてきました。
さすがに急な坂道ということもあり、転倒・後続車のことを考えるとハンドルを切ったまま止まるわけにもいかず、
そのまま前輪で落下物を弾き飛ばすことに。
正直今になって考えれば、弾き飛ばした先に対向車が来ていたらそれこそ事故になっていたかもしれません。
なので、私自身危ないことをしたと思っています。
それに、タイヤで弾くことが出来たから良かったものの、その落下物に乗り上げていた可能性もあるわけで。
今回は本当に運が良かったとしか言いようがありません。

恐らく、落下物を完全に避けようとしていたら、左のコンクリーウォールに衝突した上、転倒、下敷きで左足骨折ぐらいはいっていたと思います。バイクも大変なダメージを受けていたでしょう。
弾くことが出来ずに乗りあげていれば確実に転倒していたはずです。
最悪そのまま後続車に当たっていた可能性もあるわけです。
結果として、運良く私もバイクも無傷で帰ることが出来たのですが、
しばらくはトラックの後ろは走れそうもありません。

事故はいつどこで起きるかわからないと改めて感じましたし、
気をつけて走っていてもこういうことが起こる可能性があるということを常に考えて走らなければと思いました。

ちなみに、その軽トラは全く気づかずにそのまま走り去りました。
クラクションでも鳴らせばよかったと思ったのですが、
当の私はそんな余裕もなく。。

なにはともあれ、私も含め事故にならなかったことが幸いでした。
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ralcb1300sb.blog.fc2.com/tb.php/10-c90448e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター

つぶやき

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。