さぁ、次は何処へ行こう。 ~NC700X~
日々の何気ないお話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野県へキャンプツー。その2
★さぁ、前回の続きとなります。
前回は2日目出発の直前まででしたね。

宿を出て一旦町中へ出ます。
前日の雨もあって、ガソリンを入れていなかったので満タンに。
そこから国道292号、通称志賀草津道路へと向かいます。
しばらく走ったところで、看板に292号の文字が。
お、いよいよかと思いながら走っていると、
少し開けた平坦な道の後、クネクネ峠道へと入って行きます。
ここで観光バスにつかまり、の~んびりと登っていましたがさすがにイライラw
観光バスがどいてからは比較的スムーズに流れていきます。
ただ、なんか寒くね?と思っているとだんだん路肩に雪が積もっていきます。
お~、雪だ~なんて思っていると、いきなりでした。
ど~ん。
DSC_1699.jpg
キター!\( ゜∀゜)/
DSC_1700.jpg
キター!\( ゜∀゜)/
DSC_1706.jpg
キター!\( ゜∀゜)/キター!\( ゜∀゜)/
いやぁ、これはほんとにすごかったです。
快晴だったこともあり、空の青と雪の白、木々の緑とすごく鮮やかで美しかった!
でもね、気温6℃だって。そりゃ寒いわw
もう少し走ると横でスキーをしている人がワラワラと。
バイクとスキーなんて初めて見る組み合わせだw
そして、2mぐらいはあろう雪の壁のなかを走りつつ国道最高地点を目指します。
と、その手前でだいぶ高い所まで登ってきたので写真を撮ろうと。
DSC_1707.jpg

DSC_1708.jpg

DSC_1711.jpg

DSC_1712.jpg
いや~、美しい!美しいけど寒いww
ここで標高2000mを超えてました。
二人で「なんかバイクのパワーないよね。。」なんて言っていたのですが、
やはり少し空気が薄くなったということなのでしょうかね。
そしていよいよ日本国道最高地点、2172m!
うひょ~、なんてとこ走ってんだかw
しかし、GWということもありバイクだけでなく車も多いこと多いこと。。
路肩に停めて写真だけ撮ったらそそくさと後にします。
DSC_1715.jpg
ここからは草津温泉まで一直線。
広大な大地を見下ろしながら断崖絶壁、雪の中を走ります。
なかなかの渋滞で、終始40kmほどで下っていきます。
それでもしばらくはナビの高度計で1800mを行ったり来たりw
それもそのはず、草津温泉に到着してもまだ1500mほどの高度でした。
渋滞のお陰でだいぶ時間がかかってしまいましたが、
なんとか次の目的地である西の河原露天風呂に到着。
DSC_1718.jpg
冷えた体に温泉の熱さがしみて気持ちよかったですね~。
DSC_1721.jpg
温泉の成分で石が緑色になってます。
ここで1時間弱ぐらいだったか、休憩して次の目的地の蕎麦屋さんへ向かいます。
ここからの道が予想以上にクネクネ峠道だったので、私はまだよかったのですが、
後方の友人はドラッグスターなのでなかなか厳しかったようです^^;
1時間ほど走って目的の蕎麦屋さんに到着。
ここは前日にライダーズハウスのご主人に教えてもらったところでして、
味は間違いないとのことでしたので、ならば寄らねばと。
なかなかの人気店らしく、待ち人多数。20分程待ってそばを頂きました。
麺がしっかりしていて、硬麺好きの私は美味しく頂きました^^
DSC_1728.jpg
さて、ここで少し問題が発生。
時間がかなりおしていまして、キャンプ場の受付時間もあったので、
先にキャンプ場へ行こうということに。
1時間ちょっと走り、ビーナスラインに少し入ったあたりにあるキャンプ場へ向かいます。
DSC_1730.jpg
ミヤシタヒルズというキャンプ場だったのですが、
ここに到着したのが午後4時半ぐらい。
受付を済ませ、テントを立て終わったところで5時半くらい。
今から予定のビーナスラインを走ると2時間はかかるので、
予定変更で今日はここまでにしようということに。
翌日の朝に残りの道を走り、そのまま帰路につこうという方向になりました。
DSC_1731.jpg
キャンプ場。

残りは明日ということで、まず給油とお風呂と買い物に行こうということで、
最初にコンビニまで買い物に。晩ご飯と朝ご飯とお菓子を少々を適当に買いあさり、
隣のガソリンスタンドでガソリン満タンに。
そこから温泉に向かいました。
なんだかんだで冷えたり温まったり、右へ左へ上へ下へと走ったせいか、
なかなかの疲労感。
温泉でさっぱりした後、コーヒー牛乳があったのでせっかくなので買ってみました。
DSC_1732.jpg
なぜだかすごく美味しく感じましたw
DSC_1733.jpg
外へ出ると既に薄暗くなっていました。
友人はもう少しゆっくりしてから、もう一度コンビニに行ってビール買ってくるとのことで、
私だけ先にキャンプ場へ戻りいろいろと荷物の整理等をしていました。
DSC_1742.jpg
結局友人が返って来たのが夜7時半ぐらいだったので、
結果的に残りのビーナスラインは翌日に回して正解だったかもしれません。
このあと、二人でいろいろ話しながら静かに盛り上がっていました。
一緒に走りに行くことはあっても、ゴロゴロしながらゆっくり話すことは滅多にないので
綺麗な月夜も相まって久しぶりに楽しい時間を過ごしました。
3時間ほど盛り上がった後、この日は11時くらいに寝ましたね。

さて、次の日の朝ですが、なんと雨の音で目が覚めました!
小雨になったり少し強く降ったりとしていたので、
ビーナスライン走れないかもなぁと思っていたり。
この時点で朝の5時くらいだったのでとりあえずのんびり準備しながら
様子みようかというとこに。
予定は8時くらいに出発出来ればと思っていたので、3時間ゆっくりできるので
いろいろ身支度を整えながら時間を潰していきました。
そんなこんなしていると、6時半あたりから雨があがり、なんと晴れてきました。
そこで、テントを片付ける前に写真とろうということで一枚。
初キャンプツー記念w
DSC_1746.jpg
そこからテントを片づけ、荷物を積み込み、8時前に出発準備完了。
今日の夜には家に帰ってるんだよなぁとか、
この荷物を下ろすことはもうないんだよなぁなんて思っていると、
少し寂しくなりました。。
DSC_1755.jpg
テントを片付けた後にももう一枚。
なんだろう、このなんともいえないさみしさは・・・。。

一息ついて、「行くか!」と二人でキャンプ場を後にしました。

8キロほど走ってビーナスラインへと入っていきます。
う~ん、キャンプ場を出る時は晴れていたのですが、
なんだかだんだん怪しい雲行きになっていきます。
まず最初の目的地は三峰大展望台。
DSC_1758.jpg
周りの山々は綺麗だったのですが、天気もあって遠くは完全に霞んでいました。
昨日来ていればと少し後悔><
DSC_1760.jpg
お店もまだ閉まっていました。奥の展望台も門が閉まっていてダメでしたね。。
まぁ仕方ない。
DSC_1763.jpg
しかし、さすが朝方。
車もいなければバイクもいないw
気持よくスイスイ走ります。天気だけが残念でしたね。。
途中、写真を撮りたいということで停車。
良い道ですね~、山の「中」を走る龍神や六甲と違って、ここはほんとに
山の「上」を走っているという感じですねw
DSC_1768.jpg
そんな私はやってみたかったことをついに実践!
友人に撮ってもらいましたw
なぜだろう、CBが少し呆れ顔に見えるのはw
DSC_1771.jpg
さて、ここから少し走るとついに雨が降って来ました。
しばらくは様子をみようとそのまま走っていたのですが、
どうも進行方向の空が怪しいということで、霧ヶ峰の霧の駅というとこでカッパを装備。
装備していると結構しっかり降って来ました><
DSC_1772.jpg

DSC_1775.jpg

DSC_1777.jpg
隣の青いバイクが偶然なにわナンバーだったので、友人が話しかけていました。
私たちは神戸ナンバーなので、「ご近所ですね~」等々w
この方はバイクで日本一周もしたことがあるみたいです!
バイク歴2年の私とはえらいちがいだw
お気をつけて~と別れた後、少し雨に降られながらもビーナスラインを走りきりました。
ビーナスラインから別れる交差点で、
「終わったな~」
と二人でしみじみ。
あとは高速に乗って帰るだけとなったので余計に寂しく思いましたね。
が、寂しく思うのもつかの間、なんと雷が鳴り出しましたw
そうしているとあれよあれよという間に大雨に^^;
前見えんww
とヒヤヒヤしながらなんとかコケないように走りました。
高速手前のコンビニで一時避難ということで休憩していると、
なんと太陽出てきやがったww
なんだこの天気はと思いながら、行きと同じでまたいつ降るかわからなかったので、
カッパは着たまま走ることに。
とりあえず高速入ってすぐの諏訪湖SAで眺めの休憩をとって帰ろうということになりました。
DSC_1780.jpg
なんのこっちゃw
DSC_1782.jpg
雨が本降りに・・・。
DSC_1785.jpg
諏訪湖SAでおみやげを買って、防水対策をして、土砂降りの中帰りました。
このあと名古屋辺までずっと雨に降られたので写真がありません。。
もう帰るだけで必死でした^^;
雨の中走ったのが納車の日以来でしたので、怖い怖いw
名古屋を過ぎてからは晴れてきたのでなんとか無事に帰宅することができました。

雨の中走ったこともあり、バイクがドロドロだったので、
帰ってから簡単に洗車してやりました。
汚れだけでも落としてやらないとね。

初の宿泊、キャンプツーでしたがとても楽しく過ごせました。
天気やなんやに少し予定が狂ったこともありましたが、
それでもキャンプの日は晴れてくれましたし。
ここはああしたらいい、こうしたらいいといろいろ発見もあったので、
次回はもっと楽に行けるかなと思います。
次は九州か四国辺に行ってみたいと思っています。

3日間の総走行距離、約1100km
1日目460km
2日目230km
3日目420km
総給油量、約56L
燃費 約19.6km/L

バイクをいつものところに停めてタンクを一撫で。

「お疲れさん。」
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

コメント
こんにちは
すんごいっすやん、すごいですやんか!
この季節限定の絶景、ナイスコントラスト。
雪が積もっているなかをバイクで走るっていう
なんか不思議な組み合わせ。
なかなか実現できないだけに貴重な画像ですわな。
[2012/05/10 18:15] URL | おがーちん #- [ 編集 ]


こんにちは!
長野に行かれてたんですね、雪が残ってる辺りが信州らしい(笑)

キャンプツーだったら結構な荷物だったんじゃないですか?
夜の気温とか大丈夫でした|ω・`)?

しかしキレイな景色ですね~信州は二度行きましたが
また行きたくなる場所ですよね☆

『恋人の聖地』…
これ先週四国に行った時に室戸岬の展望台にもありました。
どんだけ聖地あんねんっ!って感じですね■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ
[2012/05/11 11:29] URL | まりたソ #rkd4Vjqo [ 編集 ]

Re: こんにちは
>おがーちんさん
いやぁ、ほんとに素晴らしい景色でした。
まさに絶景^^
特にその日に晴れてくれたのがよかったです。
前日と次の日は雨でしたからね・・・。
思い切って行ってほんとよかったです^^
[2012/05/12 01:38] URL | Uzuki Neneko #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>まりたソさん
まさかあそこまで残っているとは思いませんでしたね^^
気温も下界は20℃超えてましたけど、山頂は6℃でしたしw

荷物は結構大変でしたね^^;
4人用の大きめのテントだったので、タンデムシートはテントのみでいっぱいいっぱいでした。
でもさすがCB1300といいましょうか、結構な荷物を積んでもふらつきなく安定していましたw

夜はさすがに冷えましたね^^;
なのでライディングジャケットのインナーを着て寝てましたw

二度も信州に行ったことがあるんですね!
私も次は全日晴れの時を狙って行きたいと思いますw

四国にも恋人の聖地があるとはw
独り身の私にとっては喧嘩売ってるとしか思えませんね!(笑)
[2012/05/12 01:46] URL | Uzuki Neneko #- [ 編集 ]

参考にします
もうすぐ連休がありますので、いろいろと参考にさせていただきます。キャンプと旅館だったらどっちが楽かといえばそりゃ旅館ですよね。でもキャンプの魅力は実践したひとでないとわからないでしょうね。実行力がすごいですね。満天の星空のしたでさぞかし話も弾んだんでしょうね!
[2012/05/19 00:20] URL | hutoi #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ralcb1300sb.blog.fc2.com/tb.php/21-88d27cfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター

つぶやき

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。