さぁ、次は何処へ行こう。 ~NC700X~
日々の何気ないお話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッツゴー余部。その2
★前回の日記の続きとなります。

余部鉄橋に到着したところからですね。
道の駅がすぐ目の前にあるのですが、改装中か建て替えかで入れなかったので
別の場所に失礼して置かせていただき、鉄橋へと向かいいます。
IMG_6505.jpg
鉄橋の足元には黄菖蒲と思われる花が目一杯に咲いていました。
そして、上を見上げると・・・。
IMG_6509.jpg
最初は、架替と同時に旧鉄橋は完全に無くなってしまったと思っていたので、
一部でも残っているところを見れてよかったです。
IMG_6514.jpg
長い間支え続けてきた鉄骨。
IMG_6511.jpg
余部旧鉄橋、最後の勇姿。
IMG_6517.jpg
展望台まで登ってきたところで、鉄橋の全景を拝みます。
いいですね~^^
しかもご親切なことに展望台に時刻表が貼ってありましたw
時間を確認すると、10分後と25分後に来るじゃありませんか!
ということで、ステンバーイして撮影準備。
すぐ下に駅があるので、そこからアナウンスが!
IMG_6523.jpg
キター!( ゜∀゜)ノシ
もうここからはひたすら連射ですw
ここだけで100枚くらいは撮ったかな。
IMG_6534.jpg
えぇ感じばいw
さて、次は駅に向かいます。
余部駅は無人駅なのでホームまで入ることができました。
ホームから旧線をパシャ。レールが残っていることに感謝です。
IMG_6573.jpg
廃線とか大好きなので、この植物に覆われて朽ちていく感じがなんとも。
そして、そんなこんなで先程から25分後にあたる列車が来る時刻に!
カメラを構えて準備万端ステンバーイ。
IMG_6584.jpg
キター!( ゜∀゜)ノシ
IMG_6589.jpg
山の合間から走ってくるというまさにローカル的雰囲気、最高です!
IMG_6645.jpg
旧線の真ん中から。レール部分は草に覆われて見えないですが、まだ残っています。
かつてはここを真っ直ぐ走り抜けていたんですね。
お腹もいっぱいになったところで下山しますw
IMG_6652.jpg
反対側からみるとこんな感じで残っています。
これもいずれは撤去されちゃうんですね。寂しい限りです。。
IMG_6675.jpg
いい感じで3分の1が旧鉄橋w
さて、ここからは県道11号を走って城崎温泉へと向かいます。
県道11号は海沿いの道で、適度なワインディングもありなかなかの快走道路でした。
途中、コーナーでバンピーな路面に蹴られて対向車線に膨らんだ時は
さすがに死ぬかと思いました。。
イキテテヨカッタヨ( ;-;)
途中で給油を済ませ、城崎温泉へ到着です。
IMG_6691.jpg
ん~、川沿いに柳がズラッと植わっていると温泉地だな~という気がしますねw
IMG_6697.jpg
城崎温泉の効能だそうです。
さて、駐車するところも確保したので温泉に入りますか・・・と思ったとき!!

「ガシャン!!」

やっちまった~!

私じゃないけどね~!
友人のドラッグスターがこけてましたw
初の立ちゴケおめでとう!
これで晴れてライダーの仲間入りだ。
立ちゴケなんてライダーの常識だろう。私なんて3回こけてるしw
中型免許をとるとき、教習車で足をついたら溝にはまってコケたり、
CB400SBを買って10日後ぐらいに、坂道Uターンで派手にコケて左側面壊したり、
CB1300SBを買って翌日に出先の駐車場で立ちゴケしたり。
おかげで今では凄く慎重に扱うようになりましたw

IMG_6714.jpg
今回の友人の場合はある意味不幸中の幸いと言うべきかもしれません。
タンクが凹んだだけで他は無傷。
ヘタをしたらエンジンやマフラーに傷がいくだけでなく、レバーも折れていたかもしれません。
それに、この程度ならパテで埋めて再塗装、もしくはステッカーでなんとでもなりそう。
ほんとに、走りに影響がなかっただけでもよしとしないとね。
友人も怪我しなかったし。
まぁ、結構ショックだったみたいですがこれも経験ですw

その後温泉に入って、豊岡で晩ご飯。
帰宅は22時半くらいだったかな。

今回はついていくだけでしたが、なかなか楽しかったですね。
次はどこへいこうかな。

本日の走行距離:400km
本日の給油量:19.78L
本日の燃費:20.2km/L

ノーマルマフラーでの久しぶりの長距離でしたが、
モリワキとそんなに燃費は変わりませんね。
どっちも素晴らしい!
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ralcb1300sb.blog.fc2.com/tb.php/24-77cf684f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター

つぶやき

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。