さぁ、次は何処へ行こう。 ~NC700X~
日々の何気ないお話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW後半、富士・伊豆ツーリング~中編~
★だいぶ遅くなりましたが、GWツーリング二日目です。
晩が結構寒くてなかなか熟睡できませんでした。
のんびり撤収作業をしながら、
天子の森キャンプ場を朝8時半ごろに出発。
DSCN2555.jpg

良い感じのキャンプ場でした。
DSCN2558.jpg

私は海沿いや高原のキャンプ場より
こういう緑に覆われたキャンプ場の方が好きです。
虫は多いですけどね。
DSCN2560.jpg

さぁ、まずは道の駅朝霧高原へと向かいます。
絶賛渋滞にハマり中の間に富士山を一枚。
今日も綺麗に見えています。
DSCN2564.jpg

そして到着、朝霧高原。
DSCN2566.jpg

DSCN2567.jpg

多種多様なバイクが並んでいますが、
やっぱりCB1300SBが一番かっこいいですね。
あのフォルムで750~800ccクラスを出してくれたら最高なんですけどね~。
ちなみに、ZX-14Rとかブラックバードとか、ああいうメガスポーツ系にも
乗ってみたいな~と思ったり。高速道路がどれだけ楽か体験してみたい。
DSCN2568.jpg

いいね~、素晴しい!
DSCN2569.jpg

最高の天気じゃないですか?
DSCN2574.jpg

手前に花を入れて。ボケ具合が良い感じ。
でもやっぱり一眼には敵わないね。空気感が違う。
DSCN2576.jpg

朝霧高原を後にして、目指すは富士高原道路!
GWだというのに車もバイクもぜんぜん通りませんw
終始私と友人の二人で雄大な富士の景色を独占していました。
DSCN2580.jpg


神は言っている、後ろを見てみろと…。




























な、なんですとー!
DSCN2581.jpg

もうゴールしたかったのはお前の方か!(2回前の日記を参照)
見事に転がっております。
実は倒す瞬間も見ていたのですが、
リヤが内側にねじれるようにして倒れていきました。
理由は簡単。
なんかねR1100Sのサイドスタンドの位置ってシリンダーヘッドの
真下にあるんですよ。おかしくないですか??前過ぎる気が…。
BMWのことは正直良く分からないのですが、
R1100Sだけなのかな?GSはそんなことなかったように思うし。。
そんなこんなで二人がかりで必死に起こしました。
いやぁ、荷物を載せているせいもあって重いww
一人じゃ絶対おこせません。
その後、各部のチェックをしましたが、
サイドスタンドが若干ねじれた他は、
パニア・バーエンド・ミラーに傷がいったくらいで破損等は
一切ありませんでした。この辺はさすがBMWというべきか。
ただ、サイドスタンドがねじれたせいで、場所によっては
勝手に倒れてくるので、この後はこまめにセンタースタンドを使っていましたw

そしてお決まりのポーズ。
これをやらなきゃ帰るに帰れません。
DSCN2585-1.jpg

DSCN2589.jpg

そして、なんとかことなきを得た私たちは次の目的地、
富士スバルラインを目指します。
途中の国道139号で渋滞にハマったので、
マップルを見ながら裏道を通りスバルラインへ向かいました。
うまく渋滞を回避出来たのでよかったよかった。
やってきました富士スバルライン!
DSCN2591.jpg

表富士の富士山スカイラインに比べて道も広いし、
登りもなだらかなので非常に走りやすいですね。
DSCN2594.jpg

いや~、それにしても雲一つ無くほんとに綺麗だ。
DSCN2597.jpg

でも寒いwww
DSCN2600.jpg

車もいっぱいいますね。ナンバーを見ていたら
半分くらいは関西ナンバーだったと思いますw
DSCN2601.jpg

表富士と違ってこっちは完全な観光地ですね。
DSCN2605.jpg

みなさん写真を撮るのに並んでいたので、
人様と一緒に撮っちゃいました。
DSCN2610.jpg

表富士の方が若干標高が高いんですね。
観光地としては富士スバルラインをお勧めしますが、
富士山を身近に感じるには富士山スカイラインで登ることを
お勧めしたいですね。目の前が山肌ですし。
スバルラインは山肌までが遠いんですよね。
DSCN2618.jpg

下りの樹海が見える駐車場にて。
樹海ってこんなに広かったんだと思うほど広かったw
こんな中で迷ったらそりゃ大変だわな~としみじみ。
DSCN2622.jpg

その後、山中湖沿いを走り、県道730号へと向かいます。
マップルに載っているパノラマ台は人でいっぱいだったので、
そこから少し進んだところで一枚。
ちょうど私たちが富士スバルラインを下った頃からどんどん
雲が厚くなっていきました。タイミングバッチリでした。
DSCN2628.jpg

そのまま県道730号を走り、三国峠、明神峠と走り
富士スピードウェイへと向かいます。
この明神峠がすごかったです。
何がすごいって、下り方が半端なく急なんですよ。
エンブレ効かせててもガンガンスピードが出るので怖い怖いw
おまけにワインディングとしてはかなり良い感じの道なので、
登りで攻めるバイクが多いこと。
攻めるのはいいけど頼むからこっちに飛んでくんなよ~と
ヒヤヒヤしっぱなしでした^^;

そして富士スピードウェイに到着。
ここは私が個人的に来たかっただけのとこw
レースは4輪の方が好きなので、サーキットとか見ると結構興奮します。
ハコからフォーミュラまで何でも好きですね。
DSCN2633.jpg

同じ赤色で良い感じ。
DSCN2637.jpg

富士スピードウェイを後にしてからは、一気に箱根スカイラインへ向かいます。
箱根スカイラインの手前の県道401号を通ったのですが、
そこでトヨタの「86(ハチロク)」(新型)という車が前を走っていたのですが、
そのナンバーが「・・86」だったwこだわってるね~。
実は最終日、帰りの高速でも「・・86」のトヨタ「86」がいましたw
ちなみに私は「BRZ」の方が好きです。

で、箱根スカイラインに入ります。
入口で写真撮るの忘れてました…がっくり。。
箱根スカイラインから芦ノ湖を望む。
DSCN2639.jpg

DSCN2642.jpg

そしてそのまま芦ノ湖スカイラインへ入ります。
DSCN2645.jpg

どちらの道も綺麗で走りやすかったです。
適度なワインディングをそこそこで流すのが一番楽しい。
そのまま一気に伊豆スカイラインへ入ります。
DSCN2649.jpg

う~ん、悪くは無いのですが、翌日に走る西伊豆スカイラインの方が
「ザ・スカイライン」という感じで良かったかな~。
かといって不満というほどでもないのでまぁいいか、と。
西伊豆が良すぎたというのもあるかな。なんせ無料だしw
DSCN2656.jpg

所々の景色は良かったですよ。
DSCN2657.jpg

そして冷川ICで降りた後、本日の宿、
ライダーズハウス「Bike Pack」へ向かいます。
冷川ICから2分で着きますw
ライダーズハウスを初めて3年半ということで、
非常に綺麗なところでゆっくりすることが出来ました。
DSCN2672.jpg

男女別相部屋で、一部屋4人4部屋。
この日は男性4人女性3人の7人でしたので、
2・2・3で一部屋ずつ使うことが出来ました。
ベッドだよ~。
ぐっすり寝ることが出来ました。
布団最高ですw
DSCN2675.jpg

その後、晩御飯の買出しに行き、
宿泊者みんなでリビングのような食堂のようなところで
23時くらいまで酒飲み何食いして過ごしました。
私は下戸なので全然飲みませんでしたけど!
飲み終わった後は翌日のルート確認をして床につきました。
一瞬で寝れましたね~。

次の日は天城越え、そして西伊豆スカイライン方面となります。
3日目ものんびり走りましょ~。
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

コメント
いいねぇ!!
こんにちは、
とても爽快で好きなルートです。
間違いの無い、裏切らない、景観は素晴らしいですよね。
[2013/05/19 13:56] URL | kz #eyFua8cs [ 編集 ]

Re: いいねぇ!!
>kzさん
ほんとに素晴しいと思います^^
地元にはこういったところが無いので
うらやましい限りです。
[2013/05/23 12:49] URL | Uzuki Neneko #- [ 編集 ]


キモチヨサソウナオテンキデスネ。アナタノブログヲミテイルト
ジットシテルノガモッタイナイヨウニオモエテキマス。
イマカラゴーアウトデスヨ。アリガト。
[2013/05/23 14:54] URL | ガイジンデス。 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ralcb1300sb.blog.fc2.com/tb.php/61-d7a9be94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター

つぶやき

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。