さぁ、次は何処へ行こう。 ~NC700X~
日々の何気ないお話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW後半、富士・伊豆ツーリング~後編~
★GWツーリング三日目。
前日寝たのが24時くらいだったので、
ゆっくり準備して朝9時にライダーズハウスを出発。
一緒に宿泊していた人たちとワイワイやりながら
みんなで手を振りあって出発しました。
本日も快晴です。
DSCN2691.jpg

まずは冷川から天城峠を目指します。
県道59号を通り、国道414号へ入ります。
その前に、59号沿いにあるわさび田を見に行きました。
DSCN2701.jpg

DSCN2702.jpg

おぉ~、これがわさび田か。
実際見るのは初めてです。
DSCN2697.jpg

水が綺麗なところでないと育たないというわさび。
かなりの広範囲でわさび田が広がっていたので、
このあたりはほんとに水が綺麗なんでしょうね。
景色も綺麗でスタートから気分も上々。
DSCN2700.jpg

そして国道414号へ入り、道の駅天城越えへ向かいます。
到着!
DSCN2708.jpg

ここで有名な「わさびソフト」を食べました。
DSCN2705.jpg

私たちが食べたのはバニラとわさびのミックス。
わさび一色の物もあったのですが、さすがに勇気がありませんでしたw
実際食べた感想は…
ミックスにしてよかったwww
うん、マズイわけではないのですが、
わさびだけだとツライというのが正直な感想。
あ、確かにわさびのピリッとした辛さはありました(笑
そのあと、天城峠の旧道へ向かいます。
この旧道は砂利道なので、正直バイクではなかなか大変な道ですが、
どうしても見たいものがあったので突っ込みます。
そこで見たものは…
そう、天城山隧道です。
DSCN2712.jpg

DSCN2713.jpg

こういう昔の建造物って心躍るものがあります。
DSCN2714.jpg

この石積みで造られているというところがまた素晴しい。
DSCN2717.jpg

感動的ですね。
でもここ、砂利道+旧道ということで人なんていないだろう
と思っていたのですが、案外有名な観光地らしく、
タクシーやら乗用車やらが結構多くビックリしました。
DSCN2720.jpg

緑に覆われたトンネルを満喫した後は414号下田街道を下っていき、
峰大噴湯公園へ向かいます。
間欠泉が見られるということで急遽寄ってみることにしました。
駐車場に到着したら、「次の噴き上げは○○時○○分です」という表示が。
時計を見ると10分前。
1時間ごとの噴き上げらしいので、ナイスタイミングです。
公園内に入り、いろいろ見て回ります。
おぉ、温泉卵が作れるようです。
DSCN2723.jpg

噴き上げ塔(?)はこんな感じ。
DSCN2725.jpg

自然のものではないので人工的な建造物です。
そしていよいよ噴き上げです。
結構な噴き上げでしたね~。水しぶきが風に乗って
結構な範囲に雨が降りました(笑
DSCN2725-1.jpg

ここからは友人と別れて別行動になります。
友人は石廊崎へ。
私は山の中のルートを通り、松崎方面へ向かいます。
その前に、すぐ近くの来宮神社へ向かいます。
寺社仏閣大好きです、はい。
その途中で橋を渡ったのですが、そこでびっくり。
これは有名な河津桜じゃないですか!
緑モコモコで全然気づきませんでした。
というか地名が河津ということにすら気づいていませんでしたw
DSCN2733.jpg

そして神社に到着。
立派な楠の大木が出迎えてくれました。
DSCN2735.jpg

神社の雰囲気はいいですね~。
お寺も大好きなのですが、神社の神々しさ、神聖な空気というのは
神社ならではのものなので神社の方が好きだったりします。
DSCN2736.jpg

すごい木ですね。
なにがどうなってこうなったんでしょうか。
自然の力強さを感じます。
DSCN2740.jpg

参道を通り拝殿で向かいます。
DSCN2741.jpg

拝殿で手を合わせて旅の無事を祈ります。
DSCN2747.jpg

その隣に天然記念物の楠の大木があるのですが、
実は私、勘違いをしていて下の写真がそうだと思っていたんですね。
いや、これも十分立派な楠なんですよ。
でもやっぱり天然記念物のものを見忘れたというのが残念でした。。
DSCN2745.jpg

入口へ戻り、次の目的地へ向かいます。
DSCN2750.jpg

次の目的地は道の駅「花の三聖苑」。
山間をのんびりと走るのはほんとに気持ちがいいです。
海沿いも嫌いではないのですが、
やはり山の中を走る方が心が洗われる感じで好きですね。
ただし酷道は除くw
途中で一枚。
三日間ほんとに天気が良くて最高でしたね。
DSCN2752.jpg

今までの宿泊ツーリングは全部雨に降られたので、
全く雨の心配をしなくて良いというのが素晴しい。

そろそろ道の駅が近づいて来たところでナビが曲がれと指示。
「ん?ここを曲がるのか。」
と、ナビとマップルを見ながら道を進みます。
が…!
どこに案内するつもりだよ~~~!!!
DSCN2754.jpg

こんな道をルート案内出来るナビって実はすごいんじゃないかと
無駄に関心してしまいましたw
途中でほんとにこの先が進めるのか不安になったので、
バイクを停めて走って先を確認しに行ったりしてましたw
この幅で行き止まりとか…ね(笑
なんとか無事に抜けて道の駅に到着。
ナビが曲がれと言ったところを曲がらずまっすぐ進めば
10秒で着いてたじゃねぇかwww
DSCN2755.jpg

他の道の駅と違って公園のような感じですね。
お店や施設がメインという感じではなく、
敷地全体に手が行きとどいた綺麗な道の駅です。
緑も多いですしね。
ほぉ、なにやら面白い建物が。
DSCN2757.jpg

何やら学校の校舎みたいですね。
DSCN2764.jpg

明治時代の建物ってわかりやすいですよね。
積極的に洋風建築のデザインを取り入れているというか。
この時代の建物は現在の建築よりも味があって好きですね。
DSCN2761.jpg

DSCN2762.jpg

空気が少し過去に戻ったかのような気分になります。
DSCN2767.jpg

道の駅はこんなところにあります。
DSCN2772.jpg

花も綺麗に手入れされていて、
花好きな私としては嬉しい限りです。
DSCN2778.jpg

さて、それでは先に進みましょう。
松崎に出てすぐに県道59号へと入り、そのまま道沿いに
県道411号、西伊豆スカイラインと走り、
だるま山高原キャンプ場へと向かいます。
松崎に出る少し手前に菜の花畑がありました。
すごい広さで、横目に見ながら鼻歌混じりに走ります。
DSCN2779.jpg

県道59号へ入ったのですが、
最初は快走道路でいいな~と思っていたのですが、
しばらくすると狭くてタイトなコーナーが続く道に豹変。
走りにくいわけではないのですが、いかんせん右へ左へ
クネクネ走るので、安全運転でのんびり走ります。
特に意味も無くハンドル周りの写真。
DSCN2784.jpg

途中のわさびの駅で小休憩。
天然水があったのですが、100円入れるタイプだったので
おそらく2Lくらい出てくるやつかと。
なので500mlのペットボトルしか持っていなかったので断念。。
DSCN2788.jpg

道はタイトでも景色はなかなか。
酷道ではないのでゆっくり走れば十分に楽しめる道だと思います。
DSCN2790.jpg

そして仁科峠~西伊豆スカイラインです。
ここは文句なしに良い道でした!
道最高、景色最高、天気がよかったので更に良かった!
DSCN2801.jpg

DSCN2805.jpg

途中の土肥駐車場で一枚。
標高800mと書いてあるけど、
連日2400mまで登っていたのでなんか低く感じるw
地元の六甲山でも900m前後だしね。
DSCN2807.jpg

そしてだるま山高原レストハウスに立ち寄り。
ここの展望台が綺麗とのことなので行ってみたのですが…。
DSCN2820.jpg

ほんとは矢印あたりに富士山がみえるはずなのですが…
ん~、残念!
DSCN2814.jpg

すぐ目の前がキャンプ場なので、
チェックインを済ましテントを張ったら修善寺まで温泉に入りに行きます。
本日の温泉、「筥湯」
湯船は総檜で、ロッカーも昔ながらのタイプで趣のある温泉です。
温泉に入っただけでしたので、今度はゆっくり修善寺周辺を観光したいですね。
DSCN2822.jpg

温泉に入る前に給油と買出しを済ませていたので
キャンプ場へ戻って晩御飯とします。
キャンプ場へ戻った頃にはすっかり真っ暗になっていました。
山頂近くにあるキャンプ場なので、空を見上げれば…
すごい!
あまりに綺麗でしばらくみとれていました。。
友人は衛星をみつけたらしいですが、私にはさっぱりわかりませんでした。
最終的にどれも動いて見える始末w
ちなみにこれ、コンデジで撮ったんですよ!
頑張れば撮れるもんですね~。
DSCN2831-(2)1.jpg

そんな星空を眺めつつ、三日目の夜は更けていくのでありました。

そして次の日の朝、友人が西伊豆スカイラインをひとっ走り行ってる間に
私は一人撤収作業をしていました。
キャンプ場を見て周りながらこれでもかというくらいのんびり作業。
いや~、もう帰るだけなのでダラダラ撤収というのも悪くありませんw
DSCN2837.jpg

DSCN2840.jpg

4日間通して富士山が歓迎してくれました。
DSCN2838.jpg

さぁ、それでは兵庫県に向けて帰るとしましょう!
行きは新東名を通ったので帰りは東名を通ります。
富士川SAで最後の富士山を拝みます。
また見に来るよ~。
DSCN2842.jpg

この後、6時間ほどかけて夕方6時に無事に帰宅しました。
夕陽を浴びながら地元に向かって走るのはなんかちょっと寂しさがありますね。

今回は4日間通してほんとに天気が良くて、
雨の降らない宿泊ツーリングは初めてでした。

今回の総走行距離:1370km
   総給油量:45L
   燃費:30.4km/l
巡航速度が高かったので燃費はまぁこんな感じかな。

次は四国、もしくは中国地方に行こうと思います。
クソ暑い8月後半に行ければな~と計画中。

それでは、長い&遅いGWツーリング報告にお付き合い下さいありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

コメント

長編書き下ろしお疲れ様でした。
あのわさび田はテレビで見たことありますね。
でもこんなに広いとは思いませんでしたよ!
今回はめっちゃ走りましたね!!すんごい!!!!

オイラには到底マネできないですな(汗)
こんなに体力ない(爆)
[2013/05/25 20:26] URL | おがーちん #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>おがーちんさん
ほんとお疲れでした(笑
テレビで紹介されていたんですね!
ほんとはもっとじっくり見たかったのですが、
先を急いでいたのでさらっとになってしまったのがちょっと残念でした。
結構走りましたが3分の2は高速なんですけどね(笑
私も帰りはほんとに死んでましたよw
眠気と疲労で意識が飛びそうでしたし^^;
[2013/05/26 14:31] URL | Uzuki Neneko #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ralcb1300sb.blog.fc2.com/tb.php/62-a8974363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター

つぶやき

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。