さぁ、次は何処へ行こう。 ~NC700X~
日々の何気ないお話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチツーリングin和歌山
★ここ2週間ほど左足を痛めていまして、我が愛車は寂しくカバーを被っておりました。
で、足の痛みも無くなったところで久しぶりに走って来ました。
行き先は和歌山県。
淡嶋神社・SL公園・根来寺・道の駅根来さくらの里

先ずは淡嶋神社。
人形供養として有名な神社ですね。
_DSC5667.jpg
境内には梅の花がチラホラと。
2割くらいの開花でしたが、近くに行くとふわっと梅の香りがしました。やっぱり花は良いですね。
DSCN0499.jpg
本殿正面。
DSCN0513.jpg
この本殿の右側に市松人形が、中央には雛人形、左側に日本人形と、
ところ狭しと並べられていました。
_DSC5683.jpg
ずらっと。
_DSC5718.jpg

_DSC5690.jpg

_DSC5715.jpg
市松人形はちょっと苦手なのですが、日本人形はとても綺麗で私としては部屋に一つ欲しいかも。
もっと汚れているかと思ったのですが、全体的にほんとに綺麗で写真取るのに必死でした(笑)
_DSC5700.jpg

DSCN0505.jpg
他にも、干支の瓦や置物、面に招き猫にカエル、狸、狐の置物等々、様々な物がありました。
テレビでは怖いイメージばかりがクローズアップされますが、
こうしてみると、素直にお役目ご苦労様でしたと言ってあげたくなりますね。
こういう神社もあるべきなんだと改めて思いました。

続いてSL公園。
実は本来ならば行く予定ではありませんでした。
根来寺に行く途中で偶然見つけ、SLの車体が道路から見えたので思わずふらりと。
DSCN0517.jpg

DSCN0515.jpg

_DSC5745.jpg

_DSC5750.jpg

DSCN0532.jpg

DSCN0535.jpg

DSCN0520.jpg

いやぁ、やっぱりSLはいいですね。
鉄オタとまではいきませんが、鉄道関係大好きです。
埼玉の鉄道博物館とかすごく行ってみたいですし(笑)
SLの運転席に入ったのは初めてでして、偶然係のおじさんが「中見ていいよ」と言ってくれたので、
初運転席デビューとなりました。
いやはや、現代の電車はレバー1本で制御しているのに、
この蒸気機関車の複雑さといったらもぅ!
電子制御の技術よりも、SLの技術の方がすごいと思うのは私だけでしょうか。。。
ここでも私はひたすらカメラを構えてましたw

さて、次は根来寺です。
ここが予想以上にいいところでした。
季節的に一番いいのは春かなと思います。
全体的に桜の木が多く植わっているので、満開の頃はさぞ美しく咲き乱れるのでしょう。
DSCN0544.jpg

DSCN0542.jpg
上の本殿の左に大きな桜の木が植わっていて、その向こう側が2枚目の池になります。
晴天の日で少し散り始めという頃が池側、本殿側共に一番綺麗なのではと思います。
_DSC5785.jpg
こちらは国宝の多宝塔。
_DSC5788.jpg
お地蔵さん。
_DSC5802.jpg
奥の院。
DSCN0548.jpg
奥の院その2
で、この奥の院こそがここの最大の魅力とでも言いましょうか。まぁ私の主観ですがw
左右は墓地になっているのですが、その両脇に大きな木がズラッと植えられていて、墓地と奥の院を覆っています。
そこが結構な距離があるので、一番奥に行き着いたときは明らかに光の量が少ないです。
そして、なにより物音が一つもしない。
耳をすませば自分の呼吸の音しか聞こえません。
奥の院で目を閉じ手を合わせると、空気の冷たさと相まって、
この世の空間ではないような、そんな錯覚さえ覚えます。
何も考えず、そこの空気のみを感じると、心が洗われるというのはこういうことなのかなと思わせるほどです。
実際すごく気持よかったです。
お寺好きの私としては是非もう一度訪れたいところでした。

最後に道の駅。
DSCN0560.jpg
ここでは少し休憩と、おみやげを少々買っていきました。

そういえば、今日一日でCB1300SBを5台発見。
うち一台が黒、他は赤白。
珍しくCB1300STも見かけました。
やっぱりSTかっこいいな。。
っと、浮気はいかんですたぃ。
私のSBこそ宇宙一さ!
うん、久しぶりに走ったら気持ちよかったです。

本日の走行距離:189km
本日の給油量:10.36L
本日の燃費:18.24km/L
お、良い感じになってきたね。もっと伸びろ~w

さぁ、次は何処へ行こう。
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

コメント

こんばんは。

足、大丈夫ですか?
気をつけて下さいね(^^
ツアラー使用もかっこいいですね~。
これだけの容量があったら、ツーの時も楽勝ですね♪

埼玉の鉄道博物館、一回行った事があります。
鉄道ファンでなくても、かなり楽しめますよ(^^
[2012/02/26 23:28] URL | kazu #- [ 編集 ]


>kazuさん
足はもう大丈夫です^^
痛みがあったときはさすがにバイクを支えられないと思いましたので、
SBには2週間お休みして貰いました^^

なにも考えずに荷物を放り込めるのでほんと便利ですよw
最終的にヘプコ&ベッカーのハードケーストリプル仕様を狙っているのですが、
そんな資金あるはずもなくw
というか、それだけのお金があれば素直にST買ってますね!

博物館に行かれたことがあると!
バイク旅行の計画に組み込むか・・・w
[2012/02/27 16:11] URL | Uzuki Neneko #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ralcb1300sb.blog.fc2.com/tb.php/8-2e82ae82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター

つぶやき

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。