さぁ、次は何処へ行こう。 ~NC700X~
日々の何気ないお話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIVI E470
★先日リアボックスを新たに購入しました。中古だけどね!

色は…

青!!

こんな感じのGIVI E470という47Lタイプを買いました。
cthfh956-img600x450-13576416099q40tk73084.jpg

少し傷があったり、鍵が1本しか無かったりでお安くGET!
cthfh956-img600x450-1357641610rza2sj73084.jpg

え?私のCBは何色だって?
もちろん赤白カラーですよw

え?似合わないって?
そう言うと思ってましたよ。
だから塗っちゃいました!
色は…

パールホワイト!

こんな感じになりました~。
DSCN1844.jpg
あ、この子達は私専用のぬいぐるみですw
ぬいぐるみってかわいいですよね!
DSCN1845.jpg
ん~、デカイです。以前のが35Lタイプだったので
なかなかの大きさ。35Lタイプもまだまだ使いますよ!
DSCN1846.jpg

DSCN1854.jpg

DSCN1855.jpg
さいごはGIVIのエンブレムをダークな感じに。
DSCN1857.jpg

鏡面仕上げまでやるのはめんどくさかったのでやりませんでしたw
ウレタンスプレーは馬鹿高いし、
かといって耐水ペーパーで磨く気力もないw
なので、
下地作り→プラサフ→パールホワイト→クリアー塗装→コンパウンド磨き
上記5つの手順で仕上げました。

鏡面に拘らなければこれでも十分綺麗ですよ!

最後に、ロック機構からキーシリンダーまでを丸ごと
前のBOXから移植しました。これで鍵2本付きになり安心w

これで何でも入るようになったので、
どこかのんびりと観光にでも行きたいですね。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

プチカスタマイズ
★今回は久々にバイクのパーツを交換しました。
さて、何を交換したかというと・・・

これだ!
DSCN1167.jpg
ハリケーンのセットバックホルダーです。
純正比で2センチバックの1センチアップみたいですね。
私のCBにはABSが装備されているので、極度なハンドルアップができません。
やろうとするとかなりお金がかかるらしいので、
今回はこれをチョイスしました。
ハンドルバーを変えるというのもあったのですが、
純正のバーエンドが使えなくなってしまうので却下。
ではでは、早速作業にかかりましょう。
まずは純正の写真。

DSCN1163.jpg
DSCN1164.jpg
DSCN1165.jpg

まずは下の画像の赤丸のボルトを外します。
DSCN1166.jpg
これを外さないと、ブレーキホースの長さが足りないので装着できません。
まぁ、外しても特に問題は無さそうです。
そして、ブラケットっていうのかな?ハンドルを固定するパーツを外します。
ハリケーン製と純正を比べてみましょう。
DSCN1168.jpg
こう見ると結構違いがありますね。
取り付けに関しても特に問題なく出来たのですが、
ブラケットを平行にするのに少し苦労したかな。
取り付け後の比較が下の画像。
DSCN1169.jpg
DSCN1170.jpg
DSCN1171.jpg
最後に各ボルトをガチガチに締めて作業終了。
1時間ほどで出来たと思います。
この後軽くテスト走行をしました。
感想は…

結構違いを感じます!
体勢が起きるので、数値的には微々たる変化ですが
上半身にかかる負担が違います。
あとは長距離で試してみたいですね。

しかし、この数値でだいぶ楽になるんだから
CB1300STのハンドルなんか変態すぎるw

さてさて、最近まともにバイクに乗ってないので
いい加減どっか行きたいなぁ。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

CB1300SBツーリング化第2弾。
★CB1300SBツアラー化第2弾として、
スクリーンとバーエンド交換、サイドバッグにシールを貼りました。
まずはスクリーン交換。
Puig製のロングスクリーンから、CB1300ST純正のスクリーンへ交換。
元のスクリーンを外します。
DSCN0863.jpg
ほんとはサイドカウルも外さないといけないみたいなのですが、
めんどくさがりな私はこの状態で作業。
特に支障なくできるので問題ない・・・はず!w
↓スクリーン比較。左からSB純正・ST純正・Puigとなります。
Puig製長げぇw
DSCN0865.jpg
はげちゃいました。
一度このまま乗ってみてスクリーン無しの風のあたり方を
体感してみたい気もしますねw
DSCN0864.jpg
STスクリーン装着!
DSCN0867.jpg
そして、ハンドルバーエンドもCB1300STの純正に交換。
サイドバッグに白いステッカーをデカデカと貼りました。
CB1300STのパニアケースの白いパネルを模してみたのですが、
これはまぁまぁといった感じでしょうかw
ではでは、全貌を御覧ください。
DSCN0882.jpg
DSCN0881.jpg
DSCN0884.jpg
DSCN0885.jpg
DSCN0890.jpg
DSCN0891.jpg
DSCN0880.jpg
ライダー視点からは完全にSTになりましたw
これで気持ちだけでもSTに乗ってる気分になれますねw
肝心のスクリーンとバーエンドの効果ですが、
これは素晴らしいとしか言いようがありません。
スクリーンは高さが減った分、横に伸びたので、
肩に当たる風が激減。
ヘルメットに当たる風は増えましたが、
風の質が変わったというか、スクリーンのスリットの効果もあるのでしょう。
一定速度以上の頭を振られるような風のあたり方が無くなりました。
今までは、スクリーンの一定の高さより上は風の「塊」があたる感じ。
巻き込み風もありましたが、ST用に変えてからは
その塊をうまく分散していて、常にそよ風があたるような感じになりました。
巻き込み風もスリットのお陰で激減。これはすごい。
バーエンドも、以前の赤いものも社外品では最重量級だったのですが、
ST純正のものに変えてからは少しハンドリングがマイルドになり、
なめらかにハンドルを切れるようになりました。
振動も純正の方が少なく、さすがHONDA純正と思わせるほど。
今回のカスタムはかなりアタリでしたね。
サイドバッグのステッカーは、バッグがセミハードとはいえ、
やはり少したわむので、ステッカー自体にシワが出来るのと、
KOMINEのロゴの部分を埋めていないので、
その部分が余計に皺になってかなり目立ちます。
これは今後HONDAのステッカーでも貼ってなんとかしたいと思います。
あぁ、この装備で早くツーリングに行きたい・・・!

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

ステッカーカスタム終了!
★さて、計画していたステッカーカスタムが終了しました。
リムステッカーも貼り貼りして、なかなかの外観になったかな。

今日は友人と走りに行く予定だったのが、友人の体調不良でお流れに;;
なので仕方なく六甲山を登って写真撮影してきました。
今まではコンデジだったのですが、
今回は一眼レフて撮ってみたので今までよりも綺麗に撮れました^^
CSC_1138.jpg

CSC_1142.jpg

CSC_1145.jpg

CSC_1153.jpg

DSC_1132.jpg

DSC_1150.jpg

DSC_1155.jpg

リムステッカーは6mmサイズを選んだのですが、もう少し太くても良かったかもしれませんね。
全体的にシャープなイメージなったので良しとしましょう。
ん~、カッコエエw

そういえば、最近はあまり走りに行っていないなぁと思ったり。
最後に遠出したのが3月11日に和歌山に行ったのが最後。
そろそろしっかり走りたいですねぇ。
どこ行こうかな。。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

シール貼り。
★さて、自作ステッカーをペタペタしましたよと。
まずは全体からいきましょうか。
DSCN0811.jpg
こんな感じになりました。
前回のイメージとさほど変わりなく出来ました。
別角度を何枚か。
DSCN0815.jpg

DSCN0814.jpg

DSCN0816.jpg

DSCN0809.jpg
ボックスはやっつけ感丸出しですが気にしないw
多少のズレも気にしないw

フロントカウルとスクリーンにワンポイント。
DSCN0810.jpg
どうにもラインだけでは上手くデザイン出来なかったので、バラを咲かせてみました。
ん、方向性がズレてきたって?キニシナイw
DSCN0817.jpg
そしてスクリーンにyaeh!マークw
私自身は恥ずかしさからあまり自分からピースサインは出来ないのですが、
正直すごくしたいですw
ピースしてくれたらもれなく返していますし、自分からサインを出して、
返って来た時の嬉しさも知っていますので、今後はどんどんやっていきたいですね。
恥じらいなんて捨てちまえ!

最後に、先日撮り忘れたお気に入りのメッシュグローブ。
DSCN0807.jpg

DSCN0808.jpg
シンプソンのグローブは私に合っているのか、すごく使いやすいです。
デザインも好きですし、何よりこれは金属のプレートが付いているんですよ。
なんか無駄に高級感があって大好きですw
ただし、真夏はこの金属プレートが火傷しそうなくらい熱くなりますが、
好きという情熱の熱さに比べれば冷たいもんですw

次回はリムステッカーを貼り貼りしたいと思います。
メタリックレッドのものを購入済みなので、これを貼り終われば今回計画したカスタムも
一通り終了となります。
リムステッカーは難しそうなので、失敗しないようがんばります><

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


FC2カウンター

つぶやき

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。